FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2017 10/03

虫封じ寺の永昌寺


本日最初に行った場所は『永昌寺』です(。・∀・)ノ

かなり離れた場所に「景久山 永昌寺」の石柱がございました(^^)/
山の下、写真中央に見えるのが本堂と庫裡になります!

永昌寺 石柱


「仙崖和尚生誕の里」とあります!

永昌寺 沿革

永昌寺の沿革かなぁと思ってましたが…違うようなので下に沿革を記します(^^;)


「承応元年(一六五二)村人の懇願により観音堂を建立。
 本尊に聖徳太子作とする十一面観世音菩薩を安置して、智淵山浄水寺と号した。
 永昌寺の前身は、観音堂の堂守りが住まいする庵であった。
 ときに独翁禅師が当地に留錫して、寺院に改修したのが創まりである。
 以来、寺門の発展を見るに至ったという。
 ことに最近は、仙崖和尚の両親を弔う菩提寺として寺名を馳せる。
 仙崖和尚は高野村の農家・井藤甚八の子として生まれる。
 十一歳のとき清泰寺(美濃市)の空印和尚に師事する。
 やがて諸国を遊行、聖福寺(博多)で禅の奥義を極めた。
 天保八年(一八三七)十月七日遷化。寿年八十八歳、謚して「普門円通禅師」と号す。」


山門手前からの全景です!

永昌寺 門前



「門前のお助け地蔵」と山門です(^^)/

慈顔で迎えてくれる地蔵尊に愛着がわきます!

永昌寺 山門



本堂の南塀際に鐘楼堂がございました

永昌寺 鐘楼


再建時の修復工事が行われるまで本堂屋根の鬼瓦でした(^^)/

永昌寺 鬼瓦



本堂です!

永昌寺 本堂

臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は景久山(けいきゅうざん)
本尊は十一面観世音菩薩となります!

美濃西国三十三観音霊場 第五番礼所になります!



本堂前に飾られている「大雄宝殿」の扁額です

永昌寺 本堂前


本堂内です!お参りをさせていただきました

永昌寺 本堂内


「護堂殿」と扁額がございます!
「虫ふうじ堂」の石柱もあり、こちらが通称だろうと思います
ご本尊は「護諸童子乾闥婆尊王」です

永昌寺 護堂殿

「古来より 「虫封じ寺」 として名が広まり、遠来からの信者もおられるそう。
 子供の 《引き付け》 《かんの虫》 《夜泣き》 に頭を悩まし、
 孫の事が心配で心配で夜も眠れない両親・祖父母が「虫封じ寺」の護堂殿に安置してある
 ご本尊 『護諸童子乾闥婆尊王』に願を懸け、ご祈祷をしてもらうことによって、
 その病気が完治するという古来からの言い伝えがございます。」



本堂から更に西側にいくと
「當國第五番霊場」の石柱がございました…美濃西国三十三観音のことかな(^^;)?
 
奥に伺えるのが「十王堂」です!

永昌寺 霊場石柱


観音堂の「浄水寺」です! 創建は沿革をご覧下さい

永昌寺 浄水寺


御朱印はセルフでしたので押印して貰ってきました~(^^)/

永昌寺


場所:永昌寺



[PR]

この記事と関連する記事

虫封じ寺の永昌寺

岐阜県

スレッドテーマ : 寺社巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「美濃三十三観音霊場の恵利寺

BEFORE「西美濃三十三霊場の明台寺

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top