FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2017 03/05

[岐阜県] 各務原市那加の旧中仙道と手力雄神社


 今日はウチの美容院のお客さんで成人式の写真を撮るために、 
各務原市那加にある衣装屋さんに行って来ました~(。・∀・)ノ 

ちょうどそこは旧中山道の道沿いにあるため、街道歩きが趣味のボクはウォーキングに出ました~♪  まずは、1キロ東の六軒一里塚へ!
Uターンし、通り越して更に西へ!途中、間の宿(あいのしゅく)の石碑がありました~♪

中山道 六軒一里塚 
左側が六軒一里塚跡の碑が立っています。 右が間の宿の石碑です。
間の宿とは宿場と宿場の間に興り、発展した休憩用の施設です。  



更に西へ行き、ありました~新加納一里塚♪(右上が石碑)

中山道 新加納一里塚 
途中には日吉神社(左上)、善休寺(右下)など当時を感じられる寺社も見られました(^^)/ 
左下は中山道間の宿の案内看板です。



5キロのウォーキングが終わった頃に連絡があり、帰りに本日の目的地、岐阜県各務原市那加手力町にある『手力雄神社』(てぢからおじんじゃ)へ!!
これ中々読めないんですよね~(^^;)
すぐ近くのため車で5分で到着です!
道路に面した南側には、控え柱のある朱色の立派な木製鳥居がありました~!右側には「手力雄神社」と刻まれた社号碑もあります。

手力雄神社 鳥居 



参道中程にありましたのは、二の鳥居です。こちらは石製です。

手力雄神社 二の鳥居 



鳥居をくぐりまっすぐ北奥に進むと拝殿があります。写真は境内南東から全景。
主祭神は手力雄大神(てぢからおのおおかみ)になります。


手力雄神社 拝殿 

手力雄神社の御由緒は
「御祭神手力雄神は、信濃國戸隠大明神と同神で、往古は佐良木郷八ヶ村の山中に祀られていたのを、後に現社地に奉遷され、佐良木郷の産土神として崇敬された。文明(1469-1487)の頃、薄田源左衛門藤原祐貞が厚く崇敬した。永禄年間(1558-1570)織田信長公が当神社に戦勝祈願をし、その成就の後、各務野原近里1300町歩を社領に付し、宝物等を寄進した。その後も旗本坪内、徳山等諸氏の崇敬も深く、数百年来八ヶ村の氏子等により神事、祭礼、造営修復等変わりなく奉仕され今日に至り、現在は那加地区総社として厚く崇敬されている。織田信長公が戦勝祈願をしたことから、今日では勝運、開運厄除けの神様として、スポ-ツ関係各種団体等の必勝祈願の参拝者で賑わっている。」
と、神社庁にHPにありました。


お参りを済ませて、
右にある会館内の社務所にて御朱印いただきましたぁ~(。・∀・)ノ

手力雄神社(那加) 

 トータル12枚目~♪

続いて岐阜市長森の手力雄神社にも行きましたが、、、

手力雄神社(長森) 
社務所は留守みたいでもらえませんでした~(o´_`o)ガックシ・・・ 


 場所:手力雄神社

 


2017/6/25追記 
村国真清田神社へお詣りした祭、各務原金弊社五社めぐりを見つけました(≧∇≦)ノ 
ここ那加にある手力雄神社もその一つと言うことで加えさせてもらいま~~す♪

2019/4/30再追記
あまりに内容が不足してましたので、御由緒等を加えさせていただきました(^^;)汗


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッと願います(^^;)

[PR]

この記事と関連する記事

[岐阜県] 各務原市那加の旧中仙道と手力雄神社

岐阜県

スレッドテーマ : 寺社巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「だるま観音の大龍寺

BEFORE「大垣の湧水 大垣八幡神社

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top