fc2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2024 02/09

[静岡県] 寸又峡温泉と夢のつり橋1


「小山城跡」の訪問後は、今回旅行の宿泊先として楽しみにしていました、
静岡県榛原郡川根本町にあります『寸又峡』(すまたきょう)に向かいました~(^^)/

南アルプスの入口にあります「寸又峡」は寸又川にある渓谷で、手前には寸又峡温泉があり秘境の温泉を楽しみに、最近はかなり多くの人が訪れるようです。

今回は御朱印はありませんが、寸又峡の素晴らしい絶景を見られたのでここでお伝え致します。

まずは宿泊場所ですが、当然ながら有数の温泉地であります寸又峡温泉に泊まらないわけにいかないので、その中でも一番人気となっていました「翠紅苑」に泊まりました。男女それぞれの露天風呂を完備し、予約すれば個室の家族風呂も用意されていますのでかなり楽しめました。
寸又峡① 翠紅苑





宿泊翌日は車はそのまま駐車場に駐めさせていただき、歩いて「夢のつり橋」があるところまで歩いて向かいます。翠紅苑は寸又峡温泉街の入口にありましたので、約2.1kmを歩いてつり橋まで行きます。道中にはトンネルもありました。
寸又峡① トンネル





つり橋に降りる手前の道路脇に「夢のつり橋」の看板がありました。
つり橋の歴史が書かれていましたので、下に記します。
寸又峡① 看板

「夢のつり橋は、かつてこの地で暮らす人々の生活道として使われていました。戦前、戦後にかけて、寸又峡を含む大井川流域一帯で水力発電と森林資源を目的とした開発が進み、夢のつり橋の下流は大間ダムが建設され、ダム湖ができました。今、現在ではつり橋の先の人家はなくなり、美しい自然に触れられる景勝地として多くの人が訪れる場所となっています。」




道路から川面まではかなり高さがありますので、階段やスロープで下に降りていきます。
寸又峡① 上から川面

寸又峡① スロープ





夢のつり橋が見えてきました。横から見るとこんな感じ(^^)/
寸又峡① つり橋手前

寸又峡① 横からつり橋





写真でもわかりますが、つり橋の歩く所には、板が2枚並列に並べられているだけなので、すれ違えられないので、基本一方通行となります。
寸又峡① 横からつり橋②





つり橋手前にあった「寸又峡プロムナードコース」と言うのがありますが、今回はこのコースを前後半に分けてお伝えしています。翠紅苑から歩いて、夢のつり橋を渡り、山の展望台まで歩いたら、南にある飛龍橋を渡り帰ってくるコースでプロムナードコースだけで山道1.3km、翠紅苑までの往復で4.2kmと約5.5kmを歩きます。
その他、看板によると、つり橋の高さは8m、長さは90mもあるようです。
寸又峡① プロムナードコース





つり橋の入口に立つと通路幅の狭さに驚きます。定員も10名までと書かれているので、渡る人のモラルも必要です。ボクの行った時は朝一でしたので、人もまばらでしたが、日中は人で混雑するようです。混雑時は監視員がおられるようですが。
寸又峡① つり橋入口





橋を渡っていると、やはりふわふわした感じと、歩く揺れでとても怖いです。カメラ(iphone)を持っていますが、さすがに写真を撮るときは安全じゃなくなるので歩く以上に怖かったです。
寸又峡① 夢のつり橋





夢のつり橋は、調べるとエメラルドグリーンの湖面が美しいことで有名ですが、最初に歴史が書かれていた看板に「湖面の水が青いわけ」が書かれていたので下に記します。
寸又峡① 景色①

寸又峡① 景色②

寸又峡① 景色③

「夢のつり橋を象徴する美しい湖面。エメラルドグリーンやコバルトブルーなど天候や太陽光の当たり方で様々に色を変え、その神秘的な姿が多くの人を惹きつけています。この美しい水の色は「チンダル現象」という自然現象によるものです。純粋な水は元来無色透明ですが、わずかな微粒子が溶け込んだきれいな水の場合には微粒子の影響で波長の短い青い光だけが反射され、波長の長い赤い光が吸収されるという現象が起こります。これが「チンダル現象」です。大間ダム湖の美しい水の色は、夢のつり橋周辺の自然の美しさを意味しています。」


前日に少し雨が降っていましたので、若干泥混じりの部分もありましたが、朝は晴れて美しい湖面が見られたので良かったです。
次回はつり橋を渡り、寸又峡プロムナードコースから見える景色をお伝え致します(^^)/



場所:翠紅苑(寸又峡温泉)


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッとお願いしま~す(^^)/

[PR]

この記事と関連する記事

[静岡県] 寸又峡温泉と夢のつり橋1

静岡県

スレッドテーマ : 温泉旅行・温泉宿 ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「[静岡県] 寸又峡温泉と夢のつり橋2

BEFORE「[静岡県] 能満寺山公園にある小山城跡

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top