fc2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2024 01/25

[静岡県] 遠州三山の一つ 油山寺3


前回前々回に続いて、静岡県袋井市村松にあります、
『油山寺』(ゆさんじ)の最後、本坊をお伝えします(^^)/

本堂礼所入口の驥山門(きざんもん)まで戻り、北側に進むと石橋の「離想橋」がありました。橋の向こうの石段の奥に門があり、周囲は塀で囲われています。
油山寺③ 離想橋





塀の前に「天狗杉」と書かれた大きな切り株がありました。樹齢1100年で元天然記念物の杉の根になります。軍善坊大権現由縁の霊木で、木に触れると霊験を頂けるそうです。
油山寺③ 天狗杉





天狗杉の向かいには「日限地蔵」が祀られていました。
油山寺③ 日限地蔵





石段の先にある門は、本坊への入口となる「礼拝門」です。
油山寺③ 礼拝門





礼拝門をくぐり中に入った左手には、周囲を絵馬掛けで囲われた中心に「六角堂」があります。堂内にはがん封じの十一面観世音菩薩が祀られています。門の右側には「開運堂」と「納札所」がありました。
油山寺③ 六角堂

油山寺③ 開運堂と納札所





本坊の右手には祈祷申込書の看板がある「礼所」があり、ここで御朱印を書いていただきました。その左手にあるのは、県指定重要文化財となっている「方丈」です。2枚目が礼所、3枚目が方丈。
油山寺③ 礼所と方丈

油山寺③ 札所

油山寺③ 方丈





玄関口の上に方丈と書かれた額があります。方丈は、250年以上前の江戸時代中期に建てられた建物で、現在は法話の会場として使用しているそうです。
油山寺③ 方丈玄関





本坊の中ほどには庭園が作られており、その両側に通路が設けられています。右手の建物が方丈で、奥が宝生殿、左に書院があります。
油山寺③ 中央庭園





本坊左側の最初にありましたのは「吉祥庵」の看板がある休憩所です。休憩所の右側には「書院」がありました。桟瓦葺き寄棟造りの書院は、江戸時代前期に横須賀城内に建てられたものを移築し、県指定重要文化財となっています。
油山寺③ 休憩所

油山寺③ 書院





最後は本坊の北側にあります「宝生殿」です。銅板葺き入母屋造りの妻入りで、下の屋根は裳階なのか不明です。下屋の上に宝生殿の額が見えます。
向拝には「め」の一字が書かれた額もあり、目の霊山と親しまれます。向拝に薬師瑠璃光如来と書かれた札があったで、てっきり御本尊かと思って御朱印をもらってきたんですが、宝生殿の御本尊は不動明王となっていました。(; ̄O ̄)
油山寺③ 宝生殿

油山寺③ 宝生殿向拝





締めの写真は、礼拝門前から見た本坊の全景です。
油山寺③ 本坊全景



御朱印は本坊でいただいた本堂の御本尊
油山寺(薬師如来)


場所:油山寺


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッとお願いしま~す(^^)/

[PR]

この記事と関連する記事

[静岡県] 遠州三山の一つ 油山寺3

静岡県

スレッドテーマ : 神社・仏閣巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「[静岡県] 能満寺のソテツと小山城

BEFORE「[静岡県] 遠州三山の一つ 油山寺2

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top