fc2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2024 01/10

[静岡県] 秋葉総本殿三尺坊大権現を祀る 可睡斎3


前回前々回に続き、静岡県袋井市久能にあります
『可睡斎』(かすいさい)の残りの堂宇ををお伝えしていきます(^^)/

本堂の西北にありましたのは、「位牌堂」です。可睡斎縁りの方々の霊が、観音様に守られてお祀りされています。入口上の扁額は「参門閣」と書かれているのかな?
可睡斎③ 位牌堂

可睡斎③ 位牌堂入口




位牌堂の前にあった看板には、"秋葉参り"と称した参拝順路が書かれていました。
可睡斎③ 参拝順路




本堂の一角(北西角)に造られていた「大黒殿」です。入口上には「開運 大黒天」と書かれた扁額があり、西側外部には巨大な一本足の下駄がありました。巨大草履ならよく見ますが、下駄は初めてです。
可睡斎③ 大黒殿

可睡斎③ 大下駄




本堂の西側にある参道から更に奥に進みます。石段の上に見えるのが、秋葉総本殿の「御真殿」です。石段の踊り場両側には「烏天狗」の像が迎えてくれます。
可睡斎③ 石段

可睡斎③ 烏天狗左

可睡斎③ 烏天狗右




「御真殿」です。御真殿は銅板葺き入母屋造りで唐破風の向拝付きとなっています。
御真殿の説明が書かれていましたので記します。説明板の後ろは「神輿殿」となります。
可睡斎③ 御真殿

可睡斎③ 神輿殿

「御真殿は日本唯一の秋葉三尺坊大権現様の御真躰をお祀りする全国有数の火防霊場です。
 三尺坊様は、今から約1300年前、現在の長野県戸隠で生まれ、新潟の越後蔵王権現堂十二防の一つである三尺坊というお堂で修行されました。修行の末、秘密奥義を極めて神通力を得て、火を自由自在に扱うことができる火生三昧(かしょうざんまい)を取得し、観世音菩薩三十三化身の一つである迦樓羅身(カルラシン)に変身したと言われています。
 秋葉三尺坊様は、迷いや苦しみから人間を救い、悟りの世界に渡し導くため、三大誓願をおこし火防の霊場を開かれました。
 秋葉三尺坊大権現様の御真躰は、秋葉山秋葉寺(あきばさんしょうようじ)という、秋葉山の山頂の寺に祀られていましたが、明治六年の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により、廃寺となってしまったため、可睡斎が三尺坊様の御真躰、仏具全てを引取り、大切にお祀りするようになりました。」




向拝の唐破風の軒下には「秋葉総本殿」と書かれた金色の扁額が掲げられていました。
拝殿内は、天狗の面などが飾られ、格天井の板には色絵が書かれています。扁額は「○○殿」と書かれていますが、○がわかりません…
一通り見て、内陣前にてお参りをさせていただきました。<(_ _)>
可睡斎③ 御真殿向拝

可睡斎③ 御真殿内





続いては奥之院へ向かう為、秋葉総本殿を東へ登って行きます。途中の高台から堂宇の屋根が見えました。
可睡斎③ 眺望





ちょっと進むと、最初にあった「活人剣」の旧跡がありました。
こちらは元になるようです。
可睡斎③ 活人剣跡





更に進むと、「家康公 出世六の字穴」と書かれた石碑と洞穴があります。
「出世六の字穴」の伝説が書かれていましたので記します。
可睡斎③ 出世六の字穴

可睡斎③ 出世六の字穴の伝説

「戦国時代、徳川家康は武田信玄との戦いにおいて遠江・森、袋井方面へと攻めてきた武田勢に追われ、この寺のほら穴に隠れて命拾いをした。
 その後、家康は浜松城主となり、やがて駿府城、江戸城などを築き国を平定し、江戸幕府を開いて将軍となった。
 その出世の故事になぞらえ、当齋のほら穴は、家康公の威徳を称えていつしか「権現洞」と、また「出世六の字穴」とも呼ばれるようになった。
 出世六の字とは、六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上)の世間から離脱する「出世間」からとも、あるいは六観音や六地蔵に由来するとも伝えられる。
なお、当齋にはその後、徳川幕府より駿河・遠江・三河・伊豆の寺院を統括する「僧録司」の職と十万石の待遇が与えられた。」




洞穴の中は紫色でライトアップされ、中央にお地蔵様が祀られていました。奥には二つの穴が見えますが、この穴が六の字となっているのかな? 
現在は手前で通行止めになっています。可睡斎③ 洞穴内





"出世六の字穴"を出て、奥に進むと「奥之院」がありました。桟瓦葺き入母屋造りで、まだ新しそうです。入口上には金地の豪華な扁額も掲げられています。
奥之院には不動明王が祀られています。
可睡斎③ 奥之院

可睡斎③ 奥之院入口




最後は「遠州三山風鈴まつり」(開催期間は令和5年5月20日~8月31日)で約2000個の江戸風鈴とともに終わりたいと思います。
可睡斎③ 風鈴①

可睡斎③ 風鈴②



御朱印は秋葉総本殿です。
可睡斎(秋葉総本殿)


場所:可睡斎 秋葉総本殿


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッとお願いしま~す(^^)/

[PR]

この記事と関連する記事

[静岡県] 秋葉総本殿三尺坊大権現を祀る 可睡斎3

静岡県

スレッドテーマ : 神社・仏閣巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「[静岡県] 遠州三山の一つ 油山寺1

BEFORE「[静岡県] 徳川家康公ゆかりの寺 可睡斎2

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top