fc2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2023 11/11

[岐阜県] 西国三十三所満願の地 谷汲山華厳寺 笈摺堂


今回も、前回前々回に引き続き、岐阜県揖斐川町谷汲徳積にあります
『華厳寺』(けごんじ)をお伝えします。(^^)/

本堂のお参り後は、縁側を廻り外周を見てきました。扉の上には奉納額がいくつも飾られています。2段ある垂木の通りなど美しく施工されています。斗栱部分や梁には彫刻が施されていますが、よく見ると色付けまでされていたのがわかります。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) 本堂縁側

谷汲山華厳寺(笈摺堂) 軒下垂木

谷汲山華厳寺(笈摺堂) 本堂彫刻





縁側を歩いていると所々に小さな祠(堂)があります。1枚目は「愛染明王」2枚目は「持経観音」と書かれていました。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) 愛染明王

谷汲山華厳寺(笈摺堂) 持経観音





本堂の北側に当たる場所に唐破風の屋根を構えるお堂が出てきました。「苔ノ水地蔵尊」(こけのみずじぞうそん)と書かれた看板には ”御札を水に浸し治したい箇所と同じ場所に貼ってお参り下さい ”と書かれており、像全体が御札でいっぱいになっていました。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) 苔ノ水地蔵尊①

谷汲山華厳寺(笈摺堂) 苔ノ水地蔵尊②





苔ノ水地蔵尊の左隣には「聖天堂」と書かれた歓喜天が祀られているお堂がありました。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) 聖天堂





続いて聖天堂の左隣には「笈摺堂」(おいずるどう)がありました。西国三十三所の満願の地である華厳寺笈摺堂では、満願を迎えた巡礼者が巡礼の際に使用した笈摺や錫杖、納経帳をここに納めていくことから笈摺堂と名がついたと言われています。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) 笈摺堂①

谷汲山華厳寺(笈摺堂) 笈摺堂②





笈摺堂の左隣には「子安観音堂」があります。御本尊は子安観音で、安産・子宝祈願、赤子の健康などの願い事を記した沢山のよだれかけが奉納されているようです。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) 子安観音堂①

谷汲山華厳寺(笈摺堂) 子安観音堂②





子安観音堂の前に小さい祠(お堂)がありますが、このお堂には名前が書かれていなかったので何のお堂かわかりませんが、祀ってある仏像は、どうやら四天王のような雰囲気です。本堂西側にお堂がありますので広目天像かもしれませ~ん(^^)/
谷汲山華厳寺(笈摺堂) お堂①





本堂の西側にも同じような小さいお堂があります。こちらは十一面観世音菩薩像が祀られていました。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) お堂②





最後に、ここからは本堂より北にある「満願堂」に行きますが、それはまた次回にお伝えします。写真は道中石段から見た本堂北面です。一部屋根が新品の銅葺きに葺き替えられているので銅色に輝いています。
谷汲山華厳寺(笈摺堂) 本堂北側


これで今回は終了です。次回で谷汲山華厳寺は最終回となりま~す。(^^)/



今回の華厳寺では六つの御朱印を頂いていますが、前回までに本堂(観音堂)の御朱印と御詠歌をお見せしました。今回は笈摺堂の御朱印と御詠歌となります。次回は満願堂の御朱印と御詠歌をご紹介致します。
御朱印は本堂は現世、笈摺堂は未来世、満願堂は過去世を意味するとされているようです。
御朱印の中央は笈摺堂と書かれています。
御詠歌 笈摺堂(未来世) 今までは 親と頼みし 笈摺を 脱ぎて納むる 美濃の谷汲
谷汲山華厳寺(笈摺堂)

谷汲山華厳寺(笈摺堂)御詠歌


場所:谷汲山華厳寺(笈摺堂)


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッとお願いしま~す(^^)/

[PR]

この記事と関連する記事

[岐阜県] 西国三十三所満願の地 谷汲山華厳寺 笈摺堂

岐阜県

スレッドテーマ : 神社・仏閣巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「[岐阜県] 西国三十三所満願の地 谷汲山華厳寺 満願堂

BEFORE「[岐阜県] 西国三十三所満願の地 谷汲山華厳寺2

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top