fc2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2023 10/12

[愛知県] 東海地方のCMで有名な 一畑山薬師寺①


今回は、愛知県岡崎市藤川町にある
『一畑山薬師寺』(いちはたさんやくしじ)に行きました(^^)/
島根県出雲市にある一畑寺の御分霊をいただいた、臨済宗妙心寺派の寺院です。

小高い山の上にある一畑山薬師寺ですが、その参道中腹の道路上に「山門」がありました。
一畑山薬師寺① 山門





登り切った手前に「一畑山薬師寺」と刻まれた大きな寺号碑がありました。
一畑山薬師寺① 寺号碑





車で寺号碑を過ぎてUターンすると薬師寺の境内がありました。先程の寺号碑の石段を上がった所になります。
中央が本堂で、左の塔が水子供養塔で、その他堂宇が周囲に多くあります。
一畑山薬師寺① 境内①

一畑山薬師寺① 境内②





入口を車で過ぎると周囲に駐車場があります。建物の下をくぐる先にも駐車場がありますが、唐破風の庇下にある額には「御霊泉」の文字が書かれています。どうやらこの建物に「奇跡の温泉」と言われた温泉があり、飲むことのできる温泉水があるようです。
一畑山薬師寺① 御霊泉





御霊泉をくぐった先にある大駐車場から見た建物です。1枚目が温泉施設の入口のようです。その右隣(2枚目)にあるのが「不動明王殿」です。中には入れませんでした…
一畑山薬師寺① 玄関

一畑山薬師寺① 不動明王殿





先程の境内入口側に戻り、入口右手(東)にありましたのが「鐘楼」です。県下最大の梵鐘だそうで、鐘を撞くと運がつくと言われるそうです。
一畑山薬師寺① 鐘楼





境内入ってすぐの左手(西)には、大きな「瑠璃光殿」があります。
こちらは次回後半でお伝えします。
一畑山薬師寺① 瑠璃光殿





鐘楼の横には「手水舎」がありましたので、身を清めて進みます。
一畑山薬師寺① 手水舎





手水舎の奥に見えた建物にある入口には「一畑王子会館」の館銘文字がありますが、この内部は御祈祷受付や御守りや御朱印などが頂ける場所になっていました。
一畑山薬師寺① 王子会館





本堂手前にありました巨大な香炉鉢です。香炉にて身を清めます。
香炉と王子会館の間にあった建物は何かわかりませんでした…
一畑山薬師寺① 大香炉

一畑山薬師寺① 不明





本堂手前の左手にありますのは「水子供養塔」です。
中では地蔵菩薩さまが祀られていました。
一畑山薬師寺① 水子供養塔

一畑山薬師寺① 水子供養塔入口

一畑山薬師寺① 水子供養塔内部





最初に見た中央奥にありました「本堂」です。本瓦葺き入母屋造りで唐破風の向拝付き建物となっています。説明板等は一切ありませんでしたので、ホームページより転載しております。
一畑山薬師寺① 本堂



成り立ち(縁起)は一畑山薬師寺のホームページより
「当山臨済宗妙心寺派一畑山薬師寺は、寛平6年(894年)に創開された出雲市小境町医王山一畑寺の御分霊を頂き、昭和23年に現在の名古屋市千種区春岡に開山されました。
ご本尊の一畑薬師瑠璃光如来様は、約1,100年前に御出現をされ、現世安穏利益の仏様であられます。この世の様々な願いを叶えていただき、幸せをお守りいだだく大変にありがたい仏様でございます。
 初代主管は生き如来様として衆生済度(全ての生き物を救い、悟りへといざなうこと)を通して、多くの方をお救いになり、人としての生きる道をおさとしくださいました。
“お薬師様”と皆様に親しまれ、開運・厄除け・家内安全・良縁・交通安全・商売繁盛・病気平癒・合格祈願・不浄祓い・家相図面祈祷など、多くのお方様にお参りいただくようになりました。」

その後昭和55年に入仏式を行い、現在の岡崎市藤川町が岡崎本堂となったようです。




今回はここまでです。次回本堂と瑠璃光殿など残りの堂宇をお伝えしま~す。
御朱印は次回という事で(^^)/



場所:一畑山薬師寺


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッとお願いしま~す(^^)/

[PR]

この記事と関連する記事

[愛知県] 東海地方のCMで有名な 一畑山薬師寺①

愛知県

スレッドテーマ : 神社・仏閣巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「[愛知県] 東海地方のCMで有名な 一畑山薬師寺②

BEFORE「[京都府] 醍醐寺始まりの地 上醍醐②

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top