FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2019 03/27

[滋賀県] 琵琶湖にそびえ立つ長浜びわこ大仏 良畴寺


豊国神社に続いて本日最後の訪問地は、長浜市の琵琶湖畔にあります『良畴寺』(りょうちゅうじ)になりました(^^)/ ちゅうの字なんて、見たことない字で読めませんでした…(^^;)
まずは入口前にある駐車場に車を停め、入口前を道路から撮りました! 右から山門、観音堂、大仏、寺号標、寺号標の後ろに稲荷神社があります。

良畴寺 入口 



寺号標には「平安山 良畴寺」と刻まれています。山号は平安山、寺号が良畴寺、正式名称は平安山良畴寺になります。臨済宗妙心寺派の寺院です。

良畴寺 寺号標 



まだ新しい山門です。右の柱には緑字で「平安山良畴寺」、左には「琵琶湖大佛殿」と書かれた札が掲げられています。タイトルにもありますが、良畴寺は大仏様が祀られています。

良畴寺 山門 



山門の左にあるのは、方形屋根に宝頂のついた観音堂(たぶん)です。右から地蔵尊、○○観音、西国観音の名が書かれています。(真ん中の○は読めませんでした…)

良畴寺 観音堂 



山門から境内に入り、紅葉の庭園と本堂です。昨年の12月初めに伺いましたが、色鮮やかな紅葉の赤が映える情景となりました!

良畴寺 境内 



境内南には、庭木に囲まれて鐘楼がありました。

良畴寺 鐘楼 



真っ赤な紅葉と本堂です。本堂前にあった手水鉢の所で身を清めます。

良畴寺 紅葉と本堂① 

良畴寺 紅葉と本堂② 



本堂全景です。こちらもまだ新しそうな建物ですが、入母屋造りの外観はとても美しいです。
御本尊は阿弥陀如来となります。弘長2年(1262)鎌倉幕府執権・北条時頼の開創、佐々木道倫の開基によって、天山和尚が開いたとされています。
びわ湖百八霊場の第四十五番礼所となっています。

良畴寺 本堂 



「良畴寺」と書かれた扁額がある入口から中に入り、お参りをさせていただきました<(_ _)>

良畴寺 本堂前 



境内の日本庭園も紅葉の華やかさもあり、とても綺麗に整備されています。

良畴寺 境内庭園 



本堂の西側にちょっと変わった屋根構造の庫裡がありました。住職不在の場合は、一番奥にある玄関前の引き出しに、書き置きの御朱印が置いてあります。

良畴寺 庫裡 



境内西側にそびえ立つ、「長浜びわこ大仏」です。全高は28mもあるようです!!
時間帯も夕方近くになってしまい、西日で大仏様が真っ暗になってしまいました(o´_`o)ハァ・・・
大仏様は阿弥陀如来立像です。1933年の発願と新しく、初代の大仏は「護国阿弥陀如来」と名付けられ、コンクリート製で高さは27mだったそうです。老朽化で1994年に2代目が建立され「長浜びわこ大仏」と名付けられました。2代目は青銅製になります。

良畴寺 大仏① 

良畴寺 大仏② 

良畴寺 大仏③ 



大仏様の下は中に入れる扉があります。ただ、中で参拝する場合は申し出る旨が書かれていました。

良畴寺 大佛殿 



今までに大仏のある寺院は色々伺っています(・∀・)ノ 大仏が好きな方は、こちらに紹介するページも是非参考に見ていって下さい!


その他にも5m級の大きい仏像は結構あるんですが、写真に納めさせてもらえない所もありますので残念です。岐阜県羽島市にある「佐吉大仏」撮らせていただけました(^^)/


本日伺った長浜市内の社寺は、「長濱八幡宮」「舎那院」「豊国神社」と、この「良畴寺」になります。午後からの半日で十分廻ることができますので、是非各ページも参考にしてお廻り下さい(^^)/


御朱印
良畴寺 

場所:良畴寺



にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッとお願いします<(_ _)>

[PR]

この記事と関連する記事

[滋賀県] 琵琶湖にそびえ立つ長浜びわこ大仏 良畴寺

滋賀県

スレッドテーマ : 神社・仏閣巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「[三重県] 津市河芸町の紅葉(もみじ)寺 円光寺

BEFORE「[滋賀県] 長浜市 豊臣秀吉公が祀られている 豊国神社

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top