FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

2019 02/19

奈良公園にある氷の神様 氷室神社


東大寺戒壇堂の拝観(参拝)で、ようやく東大寺内の巡拝を終え、ここからは東大寺周辺の参拝に伺いました。まず最初に伺ったのは東大寺のすぐ南にある『氷室神社』(ひむろじんじゃ)です。(^^)/ 奈良国立博物館前の道路沿いに朱色の鳥居がありました。社号標には「奈良 氷室神社」と刻まれています。

氷室神社 鳥居、社号標 



鳥居には、金縁に金文字で氷室神社と書かれた扁額が目立ちます。

氷室神社 鳥居扁額 



参道は幅広く、両脇は灯籠と桜の木で覆われています。桜の季節はさぞかし綺麗でしょう。

氷室神社 参道 



参道途中の左手には境内社の「住吉神社(祓戸社)」が祀られています。

氷室神社 住吉神社 



その向かいには手水舎がありました。右奥に見えるのは鏡池です。
身を清め参拝に向かいます。

氷室神社 手水舎 



石段を上った先には朱色の「四脚門」になります。右の葉がない枝は枝垂れ桜になります。

氷室神社 四脚門と枝垂れ桜 



四脚門は左右に繋がっている東西廊と共に、奈良県指定有形文化財となっています。

氷室神社 四脚門 

氷室神社 表門、東西門説明 

「応永九年(1402)禁裏造営の際、旧御所の日華門と御輿宿を当神社に寄付され、寛永十八年(1641)の禁裏造営の時にも日華門の扉を下賜されました。
 現在の四脚門の扉はこのときのものです。切妻造、本瓦葺の四脚門に翼廊が接続した禁裏御所の遺構です。」 と書かれていました。



四脚門をくぐって中の境内参道は舞殿(拝殿)まで屋根付きとなっていました。

氷室神社 境内参道 



入母屋造りの舞殿(拝殿)全景です。奈良市指定文化財となっています。

氷室神社 舞殿全景 



舞殿(拝殿)にてお詣りをさせていただきました<(_ _)>

氷室神社 舞殿前 



檜皮葺屋根の本殿です。奈良県指定文化財となっています。御祭神は闘鶏稲置大山主命(ツゲノイナギオオヤマヌシノミコト)・大鷦鷯命(オオササギノミコト)・額田大仲彦命(ヌカタノオオナカツヒコノミコト)の三祭神で、いずれも氷の貯蔵に深く関わりのある存在で、全国的にとても珍しい御祭神だそうです。

氷室神社 本殿 

御由緒は氷室神社のホームページをご覧ください(^^)/

氷室神社 本殿説明 

「三間社流造、檜皮葺。文久三年(1863)の造替。
 本殿床下に左右の二室を造り、側面に両開板戸があります。ことに左側の出入口には庇を設け、その屋根も檜皮葺です。このような社殿形式はほかに類例がなく独特なものです。」と書かれています。


境内左手の建物は、手前が「神饌殿」、奥が「宝庫」になります。宝庫は建て替え中かな?(^^;)

氷室神社 神饌殿、宝庫 



境内右手には「直会殿」になります。

氷室神社 直会殿 



東西廊(東側)に社務所が入っており、御朱印を書いていただきました。社務所前の柱に大きく「氷みくじ」と書かれていますが、備え付けられている氷に白紙のおみくじ付けると内容が浮かび上がってくる!・・・・・・・あ~~写真撮るの忘れました~(>_<)ガーン

氷室神社 社務所 



太く力強く「氷室大神」と書かれた御朱印です。御朱印は600円ですが、いただくときに火打ち石でお祓いをしてくれるという、新鮮な体験をさせていただきました。

氷室神社 


場所:氷室神社



にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ 
よければポチッとお願いします(^^)/

[PR]

この記事と関連する記事

奈良公園にある氷の神様 氷室神社

奈良県

スレッドテーマ : 神社・仏閣巡り ジャンル : 旅行

(0)TB(0)

AFTER「元東大寺の宝物庫 正倉院~東大寺末寺の五劫院

BEFORE「古都奈良の世界遺産⑦ 東大寺戒壇堂

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top