FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

[PR]

「寺院 御朱印」のカテゴリを含む記事

[岐阜県] 高山初代藩主金森長近の菩提寺 素玄寺

照蓮寺(高山別院)に続いて高山での最後となりましたのは、『素玄寺』(そげんじ)です(^^)/先に伺った大雄寺から200m位南西に行った場所にあります。境内は小高い丘の上にあり、道路沿いの入口には門柱が2本立っていました。入口の右横にある観音堂に「松倉山馬頭観世音菩薩」と書かれたノボリがあります。本尊は馬頭観世音菩薩で、飛騨三十三観音霊場第四番札所となっています。「本尊馬頭観音像は慈覚大師の御作と伝えられ毎年8月9...

[岐阜県] 高山市 真宗大谷派高山別院 照蓮寺

高山市の御朱印行脚もあと2ヶ所となりました。雲龍寺に続いては、鉄砲町にあります『照蓮寺』(しょうれんじ)です(^^)/入口は国分寺通りに寺号標があり、その石柱に「真宗大谷派 高山別院」の表札が掛かっていました。境内の入口に大きな山門があります。境内の中に広い駐車場がありますので、左側にはフルオープンの入口に駐車料金精算所があります。銅板葺き唐破風の屋根は緑青が出て風格があります。屋根下にある大きな扁額に山...

[岐阜県] 高山市 室町時代の庭園を持つ 雲龍寺

大雄寺に続いては、お隣にある『雲龍寺』(うんりゅうじ)に行きました(^^)/大雄寺本堂の西側を真っ直ぐ進んだ先に裏門がありますが、その中が雲龍寺になります。正門は西口になりますので、そこから中に入るため向かいます。入口には門柱が両脇にありますが、寺号は刻まれていませんでした。住宅の間にある細い参道を上に上がりますが、あまり使われてないのかな(^^;)境内に入る場所に「鐘楼門」がありました。上に梵鐘があるので重...

[岐阜県] 高山市東山寺院群最古の大雄寺

櫻山八幡宮の次に向かいましたのは、南に約600m程歩いた所に位置し、高山市中心街より東にある東山寺院の一つ『大雄寺』(だいおうじ)に行きました(^^)/国分寺通り沿いに出ると歩道橋の手前に勇壮な山門がありました。石段の両側に大きな「門かぶりの松」が立派な構えで植えられています。歩道橋の上からは山門がよく見えます(^^)/寺号標には「浄土宗 大雄寺」の文字が刻まれています。境内にあった立て看板には山門とありましたが...

[岐阜県] 高山市随一の古刹 飛騨国分寺

山桜神社のお詣り後は、今回一番行きたかった場所『飛騨国分寺』(ひだこくぶんじ)です(^^)/山桜神社からは商店街を北へ歩き、大通りの信号交差点を西に300m程行った場所に入口がありました。入口には大きな案内看板があり飛騨国分寺を紹介してくれていました。「飛騨国分寺の歴史は、古くは奈良時代までさかのぼる。現在、奈良時代の飛騨匠が造った建物を目にすることはできないが、境内には、七重塔の心礎や金堂の礎石(現在の本堂...

[岐阜県] タイルの町 笠原陶祖の草庵 清昌寺

笠原神明宮に続いては、同じ笠原町にある『清昌寺』(せいしょうじ)に行きました(^^)/敷地南側にある駐車場に車を停め、東側の道路沿いにある入口に来ました。塀際に門柱や山門はありませんが、塀の隙間から敷地内に入ります。綺麗な山門は敷地内にありました。寺号碑が見当たりませんでしたので各名称が紹介できないので、山号は白雲山、寺号が清昌寺になります。臨済宗妙心寺派の寺院です。山門前には多治見市の有形文化財に指定...

[京都府] 紅葉と絶景の橋立真言宗 成相寺

前々回のブログで、傘松公園にて天橋立の絶景を見ましたが、その続きです。傘松公園で天橋立の絶景ビューを見ていると、後ろにバス停らしきものがありまして、そこから更に山の上にある『成相寺』(なりあいじ)に直通バスが通ってることを知りまして(^^;)向かっちゃいましたバスは山門前で降りましたが、この先本堂前までは行くようです。山門手前にある寺号標には「西国二十八番霊場 成相山 成相寺」と刻まれています。成相寺は...

[京都府] 知恵の文殊様を祀る 智恩寺

福知山市の長安寺に続いては、日本海に面した宮津市にある『智恩寺』(ちおんじ)に行きました(^^)/天橋立の南側入口際にあり、日本三景の観光客も多く訪れるようです。今回は智恩寺の目の前で、天橋立の入口にある「対橋楼」という老舗旅館に泊まりました。コロナの影響で旅館の対応も苦慮されているようでしたが、結構な人が泊まりに来ていました(^^;)まずは通りの突き当たりにあります山門です。三間三戸の楼門で「黄金閣」と称さ...

[京都府] 福知山市奥野部の古刹 長安寺

御霊神社を後にして、次に向かったのは福知山の古刹『長安寺』(ちょうあんじ)です(^^)/道中、長安寺まで1.3kmの看板すぐに「南禅寺派 別格地 長安禅寺」と刻まれた寺号標がありました。山号は医王山、寺号が長安寺で正式名が医王山長安寺となります。入口手前にある駐車場に車を置いて歩いて山を上がります。入口左には受付のような所があり、入山料を受け付けていますが、今回は誰もいませんでしたので先に進みます。入口には長安...

[愛知県] 太閤秀吉ゆかりの常泉寺

中村公園内の豊国神社に続いては、公園の道路挟んで東隣にある『常泉寺』に行きました(^^)/まずは南向きの参道入口前からです。入口には左に「豊太閤御誕地」と書かれた石碑と、右には「日蓮宗常泉寺」と書かれた寺号碑がありました。薬医門である山門は新しく綺麗に整備されています。扁額には「太閤山」と書かれた山号が書かれています。正式名称は「太閤山常泉寺」となります。山門の正面に大きな本堂があります。右手の入口側...

[愛知県] 犬山市 凄い御朱印を描く 先聖寺

国宝犬山城を背にして、綺麗に整備された「本町通り」を南に進みます。道路は歩行者天国ではないですがカラー舗装され、右も左もお土産やさんや食べ物屋さんで溢れていました。ちょうどお昼時でしたのでお蕎麦を頂きました(^_^)vさて続きましては、この本町通りを南に行き住宅街に入った所にありました『先聖寺』(せんしょうじ)への訪問です(^^)/「犬山の唐寺」の看板がある場所に参道入口がありました。寺号碑には「神護山 先聖寺...

[愛知県] 名古屋城鎮護 尾張四観音の一つ 龍泉寺

墨俣一夜城から車を走らせること1時間20分ほど、名古屋市守山区にあります『龍泉寺』(りゅうせんじ)に来ました(^^)/主要道路から左側の坂道に寺号碑がありました。サツキの密植で下の方が見えないですが、「尾張四観音 松洞山 龍泉寺」と刻まれています。山号は松洞山で正式名称は「松洞山 大行院 龍泉寺」となり、天台宗の寺院になります。参道になる坂を上がると広い場所があり、右手にある駐車場に車を駐めました。入り口前で...

[東京都] 世界一の登山客がある高尾山登頂と高尾山薬王院

前回に続いての『高尾山薬王院』(たかおさんやくおういん)になります(^^)/前回最後の大本堂に続いては、本堂の裏手にあります「大師堂」です。銅葺き方形造り向拝付き、朱色に彩られた美しい堂です。棟の頂部にある路盤も黄金色に輝いていました(^^;)大師堂は東京都指定有形文化財となっていました。「建立年代についての確実な資料は欠いてますが、延宝五年(1677)薬師堂炎上の際に類焼し、その後、再建されたものと推定され、建物...

[東京都] 世界一登山客が多い山に鎮座 高尾山薬王院

前回紹介した氷川神社から、リフトにより中腹まで行った続きでございます(^^)/今回は前回ブログの最後でも報告しました『高尾山薬王院』(たかおさんやくおういん)です。ある番組で御朱印特集をやってるのを見ていましたら、世界一登山客が多い山として紹介されていました。年間300万人も来るんだから、人が多いのは覚悟の上で行ってきました!(笑)さる園を過ぎると、控え柱がある鳥居のような「浄心門」がありました。扁額には「...

[東京都] 国宝白鳳佛を安置する釈迦堂 深大寺③

『深大寺』(じんだいじ)も今回で3回目となりますが、一つの場所で3回もブログに上げてホントに申し訳ないです。。。(^^;前回の「元三大師堂」は本堂と同等の素晴らしさがありましたが、最後は深大寺で唯一国宝仏がある「釈迦堂」(しゃかどう)となります(^^)/建物は新しく、国宝仏を安置するために鉄筋コンクリート造で、湿気対策として高床式となっています。その連絡通路の手前に撮影禁止の看板が…「白鳳佛 国寶拝観」と書かれた看...

[東京都] おみくじの創始者を祀る元三大師堂 深大寺②

前回のブログから『深大寺』(じんだいじ)の紹介をしていますが、今回はその第2回目となります(^^)/ (第3回まで続くのでお付き合い下さい(^^;)) さて本堂の参拝を終えまして、次に向かいましたのは「元三大師堂」です。比叡山延暦寺の開基はあの有名な最澄ですが、「元三大師」(がんざんだいし)は比叡山延暦寺の中興の祖として、一度荒廃した延暦寺を建て直したことで知られます。「元三大師堂」がある寺院は東海地方にもありま...

[東京都] 深い緑と湧水豊かな東京屈指の古刹 深大寺①

今回は所用のため東京都調布市に行ってきましたので、貴重な余った時間をさっそく寺社巡りにGo~(^^)/ ということで、すぐそばにあった『深大寺』(じんだいじ)に早速行ってきました~ 東京の寺社を紹介するのは、このブログでは初めてになりま~す(^^)/以前テレビ番組の「鉄腕DASH!!」で、深大寺そばを作るとかで深大寺が紹介されていたんですが、素直に行ってみた~い(^^;)と思っていたら、こんなに早く訪れることができると...

[滋賀県] 日本三大地蔵の一つ 木之本地蔵院

小谷山・小谷城址の登山を終え、本日最後に伺いましたのは、『木之本地蔵院』(きのもとじぞういん)です(^^)/自粛明け早々で、ちょっとはしゃぎすぎて行き過ぎたかなぁ~(^^; (笑)境内南側の細い道を入った所にある駐車場に車を停め、歩いて西側の入口前に来ました。国道303号線正面に正門があり、文化財保存地区のように国道がさいころ石で舗装されたとても雰囲気のいい場所でした。入口のゆるやかな石段を上がり、境内参道正面に...

[滋賀県] 長浜市湖北町に鎮座 小谷寺

長浜城を後にして次に向かいましたのは滋賀県長浜市湖北町にある小谷山の麓に鎮座する『小谷寺』(おだにじ)です。入口に寺号標は見当たらず、白い看板に「浅井氏三代の祈願寺 びわ湖百八霊場 真言宗豊山派 如意輪山 小谷寺」と書かれています。この後に登る小谷山頂にありました「小谷城」は浅井氏築城で、その浅井氏の祈願寺だったようです。築城時に現在の場所に移転したようです。参道も麓近くになると、かなりの太さの樹木...

[愛知県] 岩倉市に鎮座する観音霊場 龍潭寺

愛知県江南市の常観寺を後にして次に向かったのは、江南市からは南に位置する愛知県岩倉市にある『龍潭寺』(りゅうたんじ)となりました。まずは、東側にありました専用駐車場に車を停めます。西へ歩いて行くと、線路(名鉄犬山線)がある踏切手前に寺号標がある入口に出ました。寺号標には「格地 龍潭禅寺」と刻まれています。格地とは曹洞宗で「結制安居を1年に一会以上修行することのできる寺院」とのことです。線路側には小さい...

[愛知県] 江南市のお釜地蔵尊 常観寺

若宮八幡宮のお詣りを済ませ、南に2キロの場所にある『常観寺』(じょうかんじ)に行きました。車は山門横の道路空地に停め、歩いて入口の前に来ました。寺号標には「御釜地蔵尊 常観寺」と刻まれています。石畳の参道の突き当りに山門が見えます。山門は楼門になります。写真は撮りませんでしたが、楼門の格子の中は阿吽の仁王像ではなく、お釜地蔵の脇侍として祀られている童子がお守りしています。「常観寺お釜地蔵尊」と書かれ...

[愛知県] 歴代徳川氏の位牌がある菩提寺 大樹寺

伊賀八幡宮からは、更に北へ1㎞程の場所にある『大樹寺』(だいじゅじ)に行きました(^^)/ 山門東側にある駐車場に停め、南側の道路に出て南東より山門を見ています。正式には山門→三門みたいです(^^;)岡崎市立大樹寺小学校の入り口前から撮った「大樹寺三門」正面全景です。本瓦葺き入母屋造りの楼門で、寛永十八年(1641)に徳川家光が建立しています。両脇に山廊が付き豪華に見えます。三門内には立ち入ることができませんが、三門...

[愛知県] 絵入り御朱印でおもてなし 密蔵院②

前回に続いて春日井市熊野町の『密蔵院』(みつぞういん)になります(^^)/今回は前回紹介できなかったその他の部分をメインに紹介していきます。前回ブログも併せてご覧下さい。まずは宝物収蔵庫の北東側に、春日井市指定文化財の「山王社」がありました。山王社の左側(西側)には「宝蔵」があります。密蔵院さんは、本尊が国の重要文化財になっているなど、県指定や市指定も多くありますので、この中に収蔵されているんでしょうか?...

[愛知県] 絵入り御朱印でおもてなし 密蔵院

岐阜県多治見市の白山神社に続いては、国道19号を西に向かい春日井ICから東名高速道路にのる前にちょっと寄り道して行きました『密蔵院』(みつぞういん)です。(^^)/境内の東側にある駐車場に車を停め、南側の入口にある「総門」前に来ました。総門の右手にある寺号標には「天台宗医王山薬師寺密蔵院」と刻まれています。山号は医王山、寺号が薬師寺、院号が密蔵院で正式名称は「医王山薬師寺密蔵院」となります。天台宗の寺院です...

[愛知県] 名古屋市北区の厄除薬師 修善寺

羊神社の参拝に続いては、お隣にあります『修善寺』(しゅぜんじ)です(^^)/行く予定はなかったんですが、チラッと覗いたら「御朱印」のノボリが見えましたので伺っちゃいました(;^ω^)山門前の入口参道は欄干まで石製で綺麗に造られています。山門はまだ新しそうです。今回は突然の訪問でしたので、お寺の情報が全くありません(^^;)  写真でわかる範囲でお伝えします。寺号碑には「如法山修善禅寺」と刻まれています。山号は如法山→...

[愛知県] 甚目寺の恵比寿大黒天を祀る 大徳院

甚目寺観音、漆部神社に続いては、甚目寺の道路挟んで東側にある『大徳院』(だいとくいん)に寄りました(^^)/南側の薬医門である山門から中に入ります。建造はまだ新しいようですが、桟瓦の先一枚ごとに"○大"と入っています。山門の右側には「恵比寿大黒殿 大徳院」と刻まれた寺号標があります。山号は鳳凰山と聞きましたので、甚目寺の塔頭なのかな?(確認はできていませんが(^^;))真言宗智山派の寺院となります。山門の扉に彫...

[愛知県] 尾張四観音の一つ 甚目寺観音

今年に入り、初詣として最初に伺いましたのは『甚目寺』(じもくじ)です(^^)/東海地方にお住まいの方なら良く耳にする「甚目寺」ですが、"愛知県あま市甚目寺"の地名は所在する甚目寺によるものとなります。最初に目にしますのは、「南大門(仁王門)」です。こけら葺き入母屋造りの楼門で、鎌倉時代初め建久七年(1196年)の建築となります。国の重要文化財に指定されています。南大門の仁王像(金剛力士像)です。仁王像は運慶作と伝え...

[石川県] 加賀市山代温泉の守護寺 温泉寺

山中温泉医王寺の参拝後は、北に5㎞の場所にある山代温泉の『温泉寺』(おんせんじ)に行きました(^^)/ 写真は明治時代の総湯を復元し、外観や内装だけでなく、入浴しながら温泉の歴史や文化が楽しめる加賀山代温泉の「古総湯」です。新たな「総湯」もこの建物の向こう側にあります。総湯側に歩いて行くと、道路沿いに「山門」が見えてきました。寺号碑に「花山法皇勅願所 山代温泉守護」と書かれています。その下には「霊方山薬王...

[石川県] 加賀市山中温泉の守護寺 医王寺

今回は石川県加賀市の山中温泉へ1泊旅行に行きました。このブログでの石川県の登場は初めてになります。まずはすぐ近くにある『医王寺』(いおうじ)にお参りしてきました(^^)/入り口前には大きな黒い看板があります。山号は国分山、寺号が医王寺、高野山真言宗の寺院になります。山門の手前に沿革看板がありました。「寺伝によると、聖武天皇 天平年間(729~748)僧行基が開基したものと伝えられている。承永年間(931~937)兵火に焼...

[京都府] 浄土宗大本山 金戒光明寺 アフロ仏と三重塔

前回に引き続いて3回目の紹介になります『金戒光明寺』(こんかいこうみょうじ)です(^^)/ 阿弥陀堂のお参り後、前回ブログの2枚目写真にありました「納骨堂」にお参りしました。納骨堂は元禄二年(1689)に経蔵として建立されましたが、平成二十三年(2011)に大修理され納骨堂となったようです。本尊は納骨された骨によって造られた阿弥陀如来像です。納骨堂の横に何やらおもしろい絵が描かれた看板がありました。これは近年「アフロ...

Top