fc2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

[PR]

「神社 御朱印」のカテゴリを含む記事

[静岡県] 火防の神様 秋葉山本宮秋葉神社 上社1

前回の「秋葉山本宮秋葉神社下社」に続いては、浜松市天竜区春野町にあります、『秋葉山本宮秋葉神社 上社』(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ かみしゃ)に行きました(^^)/大鳥居南側にある大駐車場に車を入れ、歩いて入口前に来ました。「大鳥居」は板金で覆われ、扁額には「正一位秋葉神社」と書かれています。鳥居の脇には青銅でできた大きな狛犬がありました。鳥居の手前には上社境内案内図がありましたので、これを確認しなが...

[静岡県] 秋葉山本宮秋葉神社の下社

前回の「寸又峡」に続いては、浜松市天竜区春野町にあります、『秋葉山本宮秋葉神社 下社』(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ しもしゃ)に行きました(^^)/約70kmを2時間かけて入口手前の駐車場に到着しました。写真は道路に面した入口になります。右手には「秋葉山本宮秋葉神社下社」と刻まれた社号碑があります。その右手には、大きな神社の説明板がありましたので、創建の内容を記します。「秋葉山は、赤石山脈の遠州平野に突出し...

[静岡県] 遠江国一宮 小國神社2

前回の続きからで、静岡県周智郡森町一宮にあります『小國神社』(おくにじんじゃ)「二の鳥居」の中からお伝えします(^^)/二の鳥居は石製の明神鳥居で、扁額は掛かっていませんでした。二の鳥居から先は石畳の境内参道となり、正面の拝殿まで続いています。境内左手(西側)には、手前から授与所を備えた社務所と、奥に参集殿が並んであります。参道右側には手前から「舞楽舎」と、渡りの向こう側に「舞殿」があります。授与所の一画...

[静岡県] 遠江国一宮 小國神社1

今回は静岡県の遠州近辺の旅行を計画、最初に静岡県周智郡森町一宮にあります『小國神社』(おくにじんじゃ)に行きました(^^)/まずは入口前にあります広い駐車場に車を入れ、「一の鳥居」前から中に入ります。一の鳥居には銅製の扁額が掲げられています。鳥居右手には「国幣小社小國神社」と刻まれた社号碑もあります。旧社格が国幣小社で、現在は神社本庁の別表神社となっています。鳥居の左側にあった「ことまち横丁」と書かれた...

[長野県] 諏訪大社上社末社の手長神社2

前回に続いて、長野県諏訪市上諏訪にあります『手長神社』(てながじんじゃ)の後半をお伝えします(^^)/前回最後の写真と同じですが、拝殿の正面からです。拝殿は銅板葺き入母屋造りで唐破風の向拝付きとなっています。また諏訪大社と同じく両脇に左右片拝殿が付く独特な形です。「右片拝殿」は銅板葺き切妻造りとなっており、周囲に縁側を設けた舞台のようです。片拝殿の右側にあったのは、末社の「彌榮神社」です。社殿は一間社流...

[長野県] 諏訪大社上社末社の手長神社1

八剱神社に続いては、北へ500mほどの場所、長野県諏訪市上諏訪にあります『手長神社』(てながじんじゃ)に行きました(^^)/手長神社の場所を地図で検索すると、当然社殿のある場所に案内してくれますが、写真の入口はそこから南西に300m程降りた旧甲州街道沿いとなります。駐車場に車を置いて歩いて入口場所まで来ました。入口右手の社号標です。「懸社 手長神社」と刻まれています。タイトルにもありますが、当神社は諏訪大社上社末...

[長野県] 諏訪大社上社摂社の八剱神社

高島城に続いては、1kmほど東の長野県諏訪市小和田にあります『八剱神社』(やつるぎじんじゃ)に行きました(^^)/境内西側にある駐車場に車を駐車し、入口のある南側道路沿いより入場します。入口の右手にある社号碑には「縣社八剱神社」とあります。八剱神社は諏訪大社上社の境外摂社となります。入口にある石鳥居は明神鳥居のようです。左手には小和田乃湯と書かれた「温泉手水」がありましたので、温かいお湯で身を清めさせていた...

[長野県] 戦没者の御英霊を祀る 諏訪護國神社

今回は長野県諏訪市へ訪問し、神社仏閣と城郭までを観光してきました~(^^)/その最初が、長野県諏訪市高島の高島城址一画にあります『諏訪護國神社』(すわごこくじんじゃ)です。城址の南西角に鎮座する神社ですが、入口が北にある珍しい形となっています。鳥居の左側にある社号碑は達筆すぎて読めませんでしたが、たぶん「諏訪護國神社」と書かれていると思います(^^;) 石製の鳥居は神明鳥居となります。鳥居をくぐると「神門」が...

[愛知県] 学問の神様を祀る 岩津天満宮

六所神社に続いては、同じ市内の岡崎市岩津町東山にあります『岩津天満宮』(いわづてんまんぐう)に行きました(^^)/境内はちょっと小高い山の上にあり、入口はその坂道(一般道)の途中にあった大きな「一の鳥居」が目印のようです。鳥居右手前の社号碑には「岩津天満宮」の文字が刻まれています。一の鳥居扁額にも「岩津天満宮」の文字が書かれていました。一の鳥居を過ぎ500m程進むと駐車場があり「二の鳥居」がありました。二の鳥...

[愛知県] 徳川家康公ゆかりの地 六所神社

一畑山薬師寺に続いては、岡崎市明大寺町にあります六所神社(ろくしょじんじゃ)に行きました(^^)/入口は、名鉄東岡崎駅の駅前通りに面する所にありました。入口右手には「懸社 六所神社」と刻まれた社号碑があります。入口から少し奥に丹塗りの一の鳥居があります。その向こうには名鉄線の線路踏切があり、参道は道路兼用となっていました。鳥居の手前にあった社記には御祭神と文化財名称、由緒が書かれています。御祭神(主祭神)は...

[京都府] 学問の神様を祀る 長岡天満宮②

前回の続きで、京都府長岡京市天神にあります 『長岡天満宮』(ながおかてんまんぐう)の後半をお伝えします(^^)/写真の社殿は、前回とは違う角度から撮りました「拝殿」となります。両側に翼楼が付いているようです。駒札に縁起が書かれていました。「御鎮座地長岡は、菅原道真公が御生前に在原業平らとともに、しばしば遊んで詩歌管弦を楽しまれたゆかり深いところである。公が太宰府へ左遷された時、この地にお立寄りになり「わ...

[京都府] 学問の神様を祀る 長岡天満宮①

前回お伝えした善峯寺から次に向かったのは、京都府長岡京市天神にあります 『長岡天満宮』(ながおかてんまんぐう)です(^^)/入口には「学問の神様 長岡天満宮」の看板が立てられ、星梅鉢の神紋が書かれています。看板の後ろで石段上にあるのは「正面大鳥居」で一の鳥居になります。一の鳥居を過ぎると社号標があり、「長岡天満宮」と刻まれていました。境内前には「八条ヶ池」があり、その池には一の鳥居から続く中堤があります...

[滋賀県] 勝運の神を祀る 阿賀神社(太郎坊宮)②

前回の続きで、今回は『阿賀神社(太郎坊宮)』(あがじんじゃ(たろうぼうぐう))の後半をお伝えします(^^)/参集殿に続いては「祭器庫」です。こちらは昭和十三年(1938)に国の登録有形文化財となっています。続いて唐破風の玄関が特徴的な「長楽殿」です。昭和五年(1930)に国の登録有形文化財となりました集会施設だそうです。長楽殿の前には阿賀神社にあります国の登録有形文化財建造物の目録と、前半に阿賀神社由緒が記載されていま...

[滋賀県] 勝運の神を祀る 阿賀神社(太郎坊宮)①

観音正寺に続いては、車で12km、約30分程度南にあります、『阿賀神社(太郎坊宮)』(あがじんじゃ(たろうぼうぐう))に行きました(^^)/正式名称は「阿賀神社」ですが、通称で「太郎坊宮」と呼ばれています。一般道となっている参道です。参道口はここから650m程南に行った所にあります。一の鳥居は参道口にありますので、こちらは二の鳥居です。石製の明神鳥居で、「太郎坊宮」と書かれた扁額が掛けられています。右手の社号標にも「...

[和歌山県] 熊野三山首位 熊野神社の総本宮 熊野本宮大社

今回の和歌山旅行で最後に参拝しましたのは、熊野古道ウォーキングの終点地としました、和歌山県田辺市本宮町にあります『熊野本宮大社』(くまのほんぐうたいしゃ)です(^^)/最初の写真は国道168号線沿いにある入口です。鳥居の横には八咫烏の巨大なノボリ?があります。今回は時間の都合で熊野川のほとりにある「大斎原」(おおゆのはら)へは行けませんでしたので、前回ブログの熊野古道の途中にある展望台から見えた大鳥居を参照し...

[和歌山県] 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」 阿須賀神社

初日の和歌山旅、最後に訪問しましたのは、和歌山県新宮市阿須賀にあります『阿須賀神社』(あすかじんじゃ)に行きました(^^)/入口左手の駐車場に車を停め、南側にあります正面入口から中に入ります。左側に「阿須賀神社」と刻まれた社号碑がありました。道路から少し中に入ったところに石製の「一の鳥居」があります。 これは神明鳥居でしょうか? その鳥居をくぐってすぐの右手に「神武天皇聖蹟熊野神邑顕彰碑」と書かれた石碑...

[和歌山県] 巨岩ゴトビキ岩が御神体の神倉神社

熊野速玉大社を後にして次に向かったのは、その速玉大社境外摂社の『神倉神社』(かみくらじんじゃ)です(^^)/熊野速玉大社からは1kmくらい南に行った場所にありますので、車で移動し入口手前の無料駐車場に停めました。入口には紅い欄干の神橋(太鼓橋)が架かっています。橋を渡った右手側に小さな社号碑に「神倉神社」とありました。境内の北側に社務所がありましたが、今はほとんどの日が無人のようで、御朱印は本社の熊野速玉大社...

[和歌山県] 熊野三山の一つで世界遺産 熊野速玉大社

那智の滝から次に向かったのは、和歌山県新宮市新宮にある『熊野速玉大社』(くまのはやたまたいしゃ)です。(^^)/写真は入口です。駐車場は右手の奥(境内の東側)にありましたので、かなり歩いて入口まで戻ってきました(^^;)右に「熊野速玉大社」と書かれた社号碑、左に「熊野大権現」と書かれた石碑があります。右手には熊野古道、熊野三山周辺の案内があり、地図と説明が記されており、左手には当神社の説明が下記のように書かれて...

[和歌山県] 熊野那智大社別宮 那智の滝の飛瀧神社

青岸渡寺の三重塔に続いては、熊野那智大社の別宮である『飛瀧神社』(ひろうじんじゃ)になります(^^)/三重塔から那智山の裏参道を通り、約500m程降った場所に入口がありました。入口の右手には「熊野那智大社別宮 飛瀧権現 那智大瀧」と書かれた石碑があります。左手には「那智御滝 飛瀧神社」の看板がありました。看板には世界遺産で名勝で滝百選に名水百選に音のある風景百選と凄いことのオンパレードでした(^^;)鳥居の扁額は...

[和歌山県] 八咫烏を祀る 御縣彦社

今回は、前回お伝えした「熊野那智大社」の中にあります、『御縣彦社』(みあがたひこしゃ)をお伝えします。(^^)/前回住所をお伝えしてなかったので、、、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山にあります、「熊野那智大社」のすぐ隣にあります「御縣彦社」です。摂社になるのかなぁ?写真中央の奥に屋根が伸びている建物は、「熊野那智大社」の第六殿(八社殿)となります。その左隣が「御縣彦社」となります。「熊野那智大社」は右側にあり...

[和歌山県] 世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道の熊野那智大社

今回は初めて、世界遺産に登録されている「紀伊山地の霊場と参詣道」に行ってきました。まずはその霊場の一つであります『熊野那智大社』(くまのなちたいしゃ)に行きました。(^^)/那智山の山道を上がり、中腹の駐車場がある表参道から階段を上っていきます。その途中に一の鳥居がある入口に来ました。丹塗りの「一の鳥居」は明神鳥居で、扁額はありません。左側には「熊野那智大社」と刻まれた社号碑があります。鳥居右手には案内...

[和歌山県] 和歌浦湾を一望する学問の神様 和歌浦天満宮

紀州東照宮に続いては、西隣にありました『和歌浦天満宮』(わかうらてんまんぐう)です(^^)/入口前にある駐車場に車を入れ、すぐの所に石鳥居があります。鳥居の扁額は金縁黒地に金文字で天満宮と書かれています。鳥居の左手には、由緒及び沿革が書かれた掲示板がありましたので、記載しておきます。「醍醐天皇延喜元年春(901)右大臣菅原道真公は筑前太宰府に左遷せられ赴任の時、海上風波を避難せられ暫時、此の和歌浦の地に立寄り...

[和歌山県] 関西の日光 紀州東照宮

和歌山城の観覧に続きましては、南に5kmの場所にあります『紀州東照宮』(きしゅうとうしょうぐう)に行きました(^^)/左側にある有料駐車場(たしか300円)に車を駐め、入口前の一の鳥居前に来ました。二の鳥居は一の鳥居からすぐの所にあります。こちらは「東照宮」の扁額が掛かっていました。駐車場側の奥には「東照宮会館」があります。入口に「和歌祭四百年式年大祭」の看板があったので催しがここで行われているのかな?三の鳥居...

[和歌山県] 戦没者の霊を祀る 和歌山縣護國神社

日前神宮・國懸神宮に続きましては、西へ4km-10分の場所にあります『和歌山縣護國神社』(わかやまけんごこくじんじゃ)に行きました(^^)/当神社は和歌山城内にあり、戊辰戦争以来の戦いで戦死した和歌山県出身の戦没者の霊を祀ります。車を「和歌山城」の駐車場に入れ、入口となる場所に歩いてきました。入口は城門の一つでしょうか?石垣が途切れた場所にあります。左手には「和歌山縣護國神社」と刻まれた社号標もありました。入...

[和歌山県] 紀伊国一之宮 日前神宮・國懸神宮

粉河産土神社に続いては、西へ26km行きました和歌山市中心部にあります『日前神宮・國懸神宮』(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)に行きました(^^)/南側の道路沿いにあります駐車場に車を駐め、入口前に来ました。右にある社号碑には「官幣大社日前神宮 官幣大社國懸神宮」と刻まれています。真新しい太鼓橋を渡った所の両脇に常夜灯があります。鳥居手前のこの左右が駐車場になっています。「大鳥居」の前に掲示板がありま...

[和歌山県] 粉河寺の鎮守社 粉河産土神社

今回は、前回紹介しました粉河寺境内の中にありました、『粉河産土神社』(こかわうぶすなじんじゃ)です。(^^)/粉河寺本堂の西側にある石段を上がった場所に境内はあります。入口の左手には「粉河祭礼渡御式縁起」について書かれていました。「粉河産土神社の祭神丹生都比売命はこの地に勧請せられ青山を切開し田畑となし狩猟肉食の原始民に農耕安定の文化生活の指導に当られたと云われ、これを崇神尊敬の祭礼行事とした粉河祭礼渡...

[京都府] 祇園の氏神 八坂神社

霊山観音のお参りを済ませ次に向かいましたのは、京都府東山区祇園町にあります『八坂神社』(やさかじんじゃ)に行きました(^^)/まずは表参道の入口に立つ「石鳥居」です。建立は正保三年(1646)ですが、寛文六年(1666)の補修再建され、国の重要文化財となっています。鳥居の柱が途中で繋がれているのが、補修されたっぽくていいですねぇ~社号標には旧社格の「官幣大社 八坂神社」と刻まれています。現在は神社本庁の別表神社です。...

[福井県] 1200年以前の創建 國神神社

今回は出張で訪れた福井県坂井市丸岡町にあります『國神神社』(くにがみじんじゃ)に行ってきました(^^)/西側にあります神社入口に、石製の鳥居と社号碑があります。社号碑には「式内 國神神社」と刻まれています。明神鳥居の扁額にも「國神神社」の文字がうかがえます。境内の北西に「宝物殿」がありました。再建20周年の記念事業として1982年に建立されました。境内の北西と南西から境内全景を撮りました(^^)/鳥居をくぐって、す...

[京都府] 世界遺産「古都京都の文化財」宇治上神社

三室戸寺に続いては、京都府宇治市旅行の締めくくりとなります『宇治上神社』(うじかみじんじゃ)です。(^^)/当日は、境内入口前にて道路工事の最中で、Uターンさせられる車が多かったです。社号碑には「世界文化遺産 宇治上神社」と刻まれていました。朱色の鳥居は明神鳥居です。参道の巾は広く高木の緑が本拝殿のあるパワースポットに誘います。世界遺産「古都京都の文化財」の登録は平成六年(1994)です。「宇治上神社は、ユネス...

[滋賀県] 近江國一之宮 建部大社

石山寺に続いて本日最後に訪れたのは、『建部大社』(たけべたいしゃ)です(^^)/境内より西に100mほどの所にある参道口に社号碑がありました。大きな社号碑には「近江國一之宮 建部大社」と刻まれ、近江国(現在の滋賀県域)の一之宮であることがわかります。社号碑と鳥居の間に境内図と由緒が書かれた案内板がありました。「社伝によると、景行天皇四十六年(316)に御妃布多遅比売命(ふたじひめのみこと)が神崎郡建部の郷(御名代の地)...

Top