FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

[PR]

「愛知県」のタグを含む記事の検索結果

[愛知県] 尾張旭市 癌封じの直會神社

澁川神社に続いては、ここから1キロ程南にある『直會神社』(なおらいじんじゃ)に行きました(^^)/  実は澁川神社に参拝して、授与所に「直會神社」の紹介がありまして、どうやらこの神社の管理も澁川神社がされているようで、ここで御朱印もいただけると言うことだったので行ってきました(^^;)住宅街の一角にあった神社は、どこにでもある地域守護の神社のようです。入り口には「直會神社」と刻まれた小さな社号碑が建てられてい...

[愛知県] 尾張旭市に鎮座する 澁川神社

次の訪問先は、龍泉寺から車で6キロほどの距離を東進し、尾張旭市に入って東名高速の高架を過ぎたあたりにある『澁川神社』(しぶかわじんじゃ)に着きました(^^)/正面入り口前から見た「澁川神社」は緑溢れる居心地の良さそうな神社です。「式内 澁川神社」と刻まれた社号標は「渋川」を旧字で書かれています。正直最初は難しくて読めませんでした(^^;)鳥居は木製で一般的な明神鳥居です。やっぱり木造ですと、日光や風雨にさらさ...

[愛知県] 名古屋城鎮護 尾張四観音の一つ 龍泉寺

墨俣一夜城から車を走らせること1時間20分ほど、名古屋市守山区にあります『龍泉寺』(りゅうせんじ)に来ました(^^)/主要道路から左側の坂道に寺号碑がありました。サツキの密植で下の方が見えないですが、「尾張四観音 松洞山 龍泉寺」と刻まれています。山号は松洞山で正式名称は「松洞山 大行院 龍泉寺」となり、天台宗の寺院になります。参道になる坂を上がると広い場所があり、右手にある駐車場に車を駐めました。入り口前で...

[愛知県] 名古屋市西区上名古屋鎮座 宗像神社

冨士浅間神社から北へ歩くこと15分、地下鉄舞鶴線の浄心駅東にあります『宗像神社』(むなかたじんじゃ)に来ました(^^)/最初の写真でもわかりますが、住宅街の一角にある小さな神社です。南の道路に面して玉垣の切れた所に、鳥居のある入口があります。社号碑は正式名称の「宗像神社」の文字が刻まれています。由緒録では明治七年に村社となっているようです。境内に入って右手に小さな手水舎があります。龍口はありませんが、石を...

[愛知県] 名古屋市西区浅間町鎮座 冨士浅間神社

今回は自粛明けの先週行ってきました、名古屋市西区浅間町に鎮座しています『冨士浅間神社』(ふじせんげんじんじゃ)をお届けします(^^)/岐阜からJRに乗って名古屋駅で降りまして、ゆっくり歩いて30分程(約2キロ)で到着です。最近は気温もグッと上がって30度に近くなっており、着いたときには汗だくになっていました(^^;)南側正門には石製の伊勢鳥居と社号碑と案内板が立っています。社号碑は「郷社 冨士浅間神社」と刻まれてい...

牛に引かれて『六善光寺巡り』

緊急事態宣言が解除されてから2週間ほど過ぎましたが、ようやく昨日御朱印巡りに行ってきました。しかしながら、3ヶ所神社を廻って社務所が開いていたのが1ヶ所だけ、、、その他は未だ自粛の影響が出ておりました(o´_`o)ハァ・・・本当は今回から新しい御朱印をご紹介しようかと思っていましたが、今回は前回に引き続いて今まで行った場所の「まとめ」をさせていただきます。ということで、今回は『六善光寺巡り』(ろくぜんこうじめぐり)と...

[愛知県] 伊勢神宮と関係深い 神明大一社

龍潭寺に続いて、本日最後に伺いましたのは『神明大一社』(しんめいだいいちしゃ)になりました。龍潭寺からは歩いて10分程東に行った場所にあります。入口にあった社号標には「神明太一宮」と刻まれていました。鳥居は石製の「伊勢鳥居」です。鳥居の左側に由緒碑がありました。社格は懸社となっています。御祭神は天照皇大神・豊受大神・国常立尊と書かれていました。御由緒は「この地は鳥羽天皇奉献の神領地である。創立は永久(...

[愛知県] 岩倉市に鎮座する観音霊場 龍潭寺

愛知県江南市の常観寺を後にして次に向かったのは、江南市からは南に位置する愛知県岩倉市にある『龍潭寺』(りゅうたんじ)となりました。まずは、東側にありました専用駐車場に車を停めます。西へ歩いて行くと、線路(名鉄犬山線)がある踏切手前に寺号標がある入口に出ました。寺号標には「格地 龍潭禅寺」と刻まれています。格地とは曹洞宗で「結制安居を1年に一会以上修行することのできる寺院」とのことです。線路側には小さい...

[愛知県] 江南市のお釜地蔵尊 常観寺

若宮八幡宮のお詣りを済ませ、南に2キロの場所にある『常観寺』(じょうかんじ)に行きました。車は山門横の道路空地に停め、歩いて入口の前に来ました。寺号標には「御釜地蔵尊 常観寺」と刻まれています。石畳の参道の突き当りに山門が見えます。山門は楼門になります。写真は撮りませんでしたが、楼門の格子の中は阿吽の仁王像ではなく、お釜地蔵の脇侍として祀られている童子がお守りしています。「常観寺お釜地蔵尊」と書かれ...

[愛知県] 江南市の安産守護神 若宮八幡社

今回は愛知県江南市に訪れました。最初向かった場所(お寺)は無人で、次に予定していた場所(お寺)はお葬式が入ったみたいで、それどころじゃない雰囲気となっていて断念 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン  これは雲行きが怪しいなぁと3件目に訪れた場所が江南市力長町若宮にある『若宮八幡社』(わかみやはちまんしゃ)になりました(^^)/境内東横の駐車場に車を停め、南側の正面入口に来ました。正式名は表題であってると思うんですが、入口の東側に...

[愛知県] 歴代徳川氏の位牌がある菩提寺 大樹寺

伊賀八幡宮からは、更に北へ1㎞程の場所にある『大樹寺』(だいじゅじ)に行きました(^^)/ 山門東側にある駐車場に停め、南側の道路に出て南東より山門を見ています。正式には山門→三門みたいです(^^;)岡崎市立大樹寺小学校の入り口前から撮った「大樹寺三門」正面全景です。本瓦葺き入母屋造りの楼門で、寛永十八年(1641)に徳川家光が建立しています。両脇に山廊が付き豪華に見えます。三門内には立ち入ることができませんが、三門...

[愛知県] 徳川家代々の祈願所 伊賀八幡宮

菅生神社を後にして、次は車で北に2キロの場所にある『伊賀八幡宮』(いがはちまんぐう)に向かいました(^^)/境内の右側にある駐車場に車を停め、歩いて南側の入口に来ました。朱色に彩られた明神鳥居には「八幡宮」と書かれた扁額が掲げられています。鳥居の右手には「伊賀八幡宮」と刻まれた社号碑に徳川葵の紋が光ります。鳥居をくぐった所にあった看板には「岡崎観光文化百選」に選ばれた伊賀八幡宮の紹介がされていました。控え...

[愛知県] 岡崎城鎮守の守護神 菅生神社

岡崎城を後にして、次に向かったのはすぐ近くにある『菅生神社』(すごうじんじゃ)です。200m程なので歩いて向かいました(^^)/ 乙川の堤防沿いで南向きに入口があります。玉垣の上に大きな看板があるのですぐにわかりました。入口右側に由緒看板が掲げられていました。御祭神は「天照皇大神、豊受姫命、須佐之男命、菅原道真公、徳川家康公」となっています。御創建は「人皇十二代景行天皇の御代(西暦110年)日本武尊東国平定の為当...

[愛知県] 徳川家康が誕生した岡崎城

龍城神社に続いては、当初の目的地である『岡崎城』(おかざきじょう)になります。(^^)/ 岡崎公園東にある公園駐車場に車を停め、公園を通って北側にある入口になります「大手門」に来ました。門の手前には「岡崎公園」と刻まれた石碑があります。正面から見た「大手門」全景です。復元のようですが、本瓦葺き入母屋造りでシャチホコまである豪華な門となります。門を入った所に「岡崎公園案内図」がありました。岡崎城は入館大人2...

[愛知県] 岡崎城本丸に鎮座する龍城神社

今回は御朱印ブログを開設して初めて愛知県岡崎市に行きました(^^)/ その最初の目的地として「岡崎城」にしたんですが、先に城内に鎮座している『龍城神社』(たつきじんじゃ)に寄りました。写真は南側のお堀に架かる紅い欄干のある橋(太鼓橋)です。橋を渡り、岡崎城石垣の間にある石段を上がると境内(城内)前に出ました。左に見える建物はもちろん「岡崎城」です。岡崎城は次回報告させていただきます。石製の明神鳥居と左手に「...

[愛知県] 絵入り御朱印でおもてなし 密蔵院②

前回に続いて春日井市熊野町の『密蔵院』(みつぞういん)になります(^^)/今回は前回紹介できなかったその他の部分をメインに紹介していきます。前回ブログも併せてご覧下さい。まずは宝物収蔵庫の北東側に、春日井市指定文化財の「山王社」がありました。山王社の左側(西側)には「宝蔵」があります。密蔵院さんは、本尊が国の重要文化財になっているなど、県指定や市指定も多くありますので、この中に収蔵されているんでしょうか?...

[愛知県] 絵入り御朱印でおもてなし 密蔵院

岐阜県多治見市の白山神社に続いては、国道19号を西に向かい春日井ICから東名高速道路にのる前にちょっと寄り道して行きました『密蔵院』(みつぞういん)です。(^^)/境内の東側にある駐車場に車を停め、南側の入口にある「総門」前に来ました。総門の右手にある寺号標には「天台宗医王山薬師寺密蔵院」と刻まれています。山号は医王山、寺号が薬師寺、院号が密蔵院で正式名称は「医王山薬師寺密蔵院」となります。天台宗の寺院です...

[愛知県] 名古屋市北区の厄除薬師 修善寺

羊神社の参拝に続いては、お隣にあります『修善寺』(しゅぜんじ)です(^^)/行く予定はなかったんですが、チラッと覗いたら「御朱印」のノボリが見えましたので伺っちゃいました(;^ω^)山門前の入口参道は欄干まで石製で綺麗に造られています。山門はまだ新しそうです。今回は突然の訪問でしたので、お寺の情報が全くありません(^^;)  写真でわかる範囲でお伝えします。寺号碑には「如法山修善禅寺」と刻まれています。山号は如法山→...

[愛知県] 火災除の神を祀る 羊神社

別小江神社に続いて今回3ヶ所目に行きましたのは、同じ名古屋市北区辻町にある『羊神社』(ひつじじんじゃ)です(^^)/今回は犬(伊奴神社)に羊と動物が多くなりました(^^;) こちらの神社も住宅街にあり、南向きの入口はとてもシンプルとなっています。入口右側の社号標には「式内 羊神社」と刻まれています。旧社格は村社のようです。入口の左側には羊神社の由緒がありました。「創立年代は不詳なれど、平安時代第六十代醍醐天皇の...

[愛知県] 全国神社人気御朱印1位 別小江神社

伊奴神社を後にしてゆっくり歩くこと東に30分、名古屋市北区にある『別小江神社』(わけおえじんじゃ)に着きました(^^)/南側にある入口は道路の突き当りに有り、大きなノボリと提灯が目立っていました。なかなかこれを「別小江」"わけおえ"とは読めなかったです(;^ω^)入口の両脇には略記と説明板がありました。御祭神は伊弉諾尊(いざなみのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、天照大神(あまてらすおおかみ)、月読尊(つきよみのみ...

[愛知県] 犬伝説の残る聖なる社 伊奴神社

今回は、名古屋市西区に鎮座する『伊奴神社』(いぬじんじゃ)から訪問です(^^)/境内北側にある駐車場に車を停め、境内南側道路沿いにある入口に来ました。入口の東側にも駐車場があったのでそこに駐車すれば良かったです。。。参道から車は入れません。小ぶりですが、石製の伊勢鳥居があります。こちらも小ぶりですが、社号碑には「式内郷社 伊奴神社」と刻まれています。鳥居の扁額には金文字で「伊奴神社」と書かれていました。お正...

[愛知県] 漬物の神様を祀る 萱津神社

大徳院に続いては、東へ2㎞程の所に流れる「五条川」の堤防際に鎮座する『萱津神社』(かやづじんじゃ)に伺いました(^^)/堤防を下に降りると広い駐車場がありました。奥に見えるビル1階に社務所があります。堤防側には「香の物発祥の地」と書かれた石碑と、漬物祖神「鹿屋野比売神」(かやぬひめのかみ)の像がありました。この漬物祖神がここ萱津神社の御祭神になります。旧鎌倉街道の堤防上にある東向きの入口です。木製の伊勢鳥居...

[愛知県] 甚目寺の恵比寿大黒天を祀る 大徳院

甚目寺観音、漆部神社に続いては、甚目寺の道路挟んで東側にある『大徳院』(だいとくいん)に寄りました(^^)/南側の薬医門である山門から中に入ります。建造はまだ新しいようですが、桟瓦の先一枚ごとに"○大"と入っています。山門の右側には「恵比寿大黒殿 大徳院」と刻まれた寺号標があります。山号は鳳凰山と聞きましたので、甚目寺の塔頭なのかな?(確認はできていませんが(^^;))真言宗智山派の寺院となります。山門の扉に彫...

[愛知県] 甚目寺観音の鎮守社だった漆部神社

甚目寺観音に続いて、かつてはその甚目寺内の鎮守社であった『漆部神社』(ぬりべじんじゃ)になります(^^)/まずは、南側の入口前からの一枚です。この右側に甚目寺観音があります。石製の明神鳥居には漆部神社と刻まれた扁額も掲げられていました。鳥居の右手には「延喜式内 漆部神社」と刻まれた社号碑がありました。鳥居をくぐって、すぐ左側に手水舎がありましたので、身を清めお詣りに進みます。手水舎の横には社務所がありま...

[愛知県] 尾張四観音の一つ 甚目寺観音

今年に入り、初詣として最初に伺いましたのは『甚目寺』(じもくじ)です(^^)/東海地方にお住まいの方なら良く耳にする「甚目寺」ですが、"愛知県あま市甚目寺"の地名は所在する甚目寺によるものとなります。最初に目にしますのは、「南大門(仁王門)」です。こけら葺き入母屋造りの楼門で、鎌倉時代初め建久七年(1196年)の建築となります。国の重要文化財に指定されています。南大門の仁王像(金剛力士像)です。仁王像は運慶作と伝え...

[愛知県] 名古屋市東区に鎮座する松山神社

建中寺を後にして、続いては西に500mの場所にある『松山神社』(まつやまじんじゃ)に行きました(^^)/ 住宅街の一角にポツンと鳥居が見えてきました。鳥居の横には、小ぶりですが「松山神社」と刻まれた社号碑があります。鳥居の右側、道路に面して「松山神社略記」があります。「当社は名古屋市東区泉三-二-二九に在り、此の地往古は松樹繁茂せる広大なる山林なり。因って松山神社といい、近世天道宮、天道社又は松山天道とも呼べ...

[愛知県] 尾張徳川家の菩提寺 建中寺

続いては、物部神社からは歩いて5分程の場所にある『建中寺』(けんちゅうじ)に行きました(^^)/ まずは建中寺公園の南にあります、建中寺「総門」です。慶安五年(1652)の建立で、名古屋市の有形文化財に指定されています。三間ある大きな薬医門で、本瓦葺き切妻造りになります。総門の左手、築地塀の前に「徳興山建中寺」と刻まれた寺号標があります。建中寺は浄土宗の寺院になります。大きな公園の真ん中に石畳の参道がありますが...

[愛知県] 名古屋市東区筒井にある物部神社

高牟神社に続いては、北へ500mの所にありました『物部神社』(もののべじんじゃ)に行きました(^^)/ 駅前の桜通りに面した神社はまるで異空間に入り込んだようでした。南側の入口には「物部神社」と書かれた扁額がある石製の鳥居があります。右手には「式内 物部神社」と刻まれた社号碑があります。入口を入ってすぐの所に手水舎がありましたので身を清めます。手水舎の正面(入口からは左に曲がる)参道の先には、社殿が突き当りに...

[愛知県] 名古屋市千種区今池にある高牟神社

上野天満宮を後にして、次に向かいましたのは『高牟神社』(たかむじんじゃ)です(^^)/ 南側道路に面して入口があります。石製の鳥居に社号碑がありました。石製の社号標には「内式 高牟神社」と刻まれています。"内式"という言葉を初めて見ましたけど、延喜式神名帳の式内社のことなのかな?(^^;)緑青が出ている銅葺き屋根が付いた豪華な蕃塀です。網が貼られているということは、それなりに年代物なのかなぁ?蕃塀の後ろから、境...

[愛知県] 上野天満宮内 安倍晴明を祀る 晴明殿

前回「上野天満宮」の続きです。上野天満宮内の境内西側に鎮座するのは『晴明殿』(せいめいでん)になります(^^)/ 入口の全景写真では、左端にちょうど屋根の先が見えています。東側より晴明殿の全景になります。東向き正面が向拝となっていました。向拝(入口)上には木製の扁額に「晴明殿」と書かれています。壁代には陰陽師安倍晴明のシンボルと言える「陰陽曲玉巴」の神紋と、天神様と言えば「梅」となりますが、梅枝の神紋は初...

Top