FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

[PR]

「岐阜県」のタグを含む記事の検索結果

[岐阜県] 高山市を巡る御朱印行脚まとめ

ようやく高山市御朱印行脚の報告も前回ブログで終了しました.高山市観光ポスター飛騨高山めちゃくちゃいい所でした(^_^)v自宅のある岐阜市からは2時間以上かかる場所なので、同じ県内なのにか・な・り遠いため中々行くことのない所でした(^^;) 歴史文化やポスターにあるような乗鞍岳などの自然環境、飛騨牛に代表されるグルメなど、小京都と呼ばれさまざまな魅力があり、国内外の多くの観光客が訪れる高山市。当日も外国人客の多...

[岐阜県] 高山初代藩主金森長近の菩提寺 素玄寺

照蓮寺(高山別院)に続いて高山での最後となりましたのは、『素玄寺』(そげんじ)です(^^)/先に伺った大雄寺から200m位南西に行った場所にあります。境内は小高い丘の上にあり、道路沿いの入口には門柱が2本立っていました。入口の右横にある観音堂に「松倉山馬頭観世音菩薩」と書かれたノボリがあります。本尊は馬頭観世音菩薩で、飛騨三十三観音霊場第四番札所となっています。「本尊馬頭観音像は慈覚大師の御作と伝えられ毎年8月9...

[岐阜県] 高山市 真宗大谷派高山別院 照蓮寺

高山市の御朱印行脚もあと2ヶ所となりました。雲龍寺に続いては、鉄砲町にあります『照蓮寺』(しょうれんじ)です(^^)/入口は国分寺通りに寺号標があり、その石柱に「真宗大谷派 高山別院」の表札が掛かっていました。境内の入口に大きな山門があります。境内の中に広い駐車場がありますので、左側にはフルオープンの入口に駐車料金精算所があります。銅板葺き唐破風の屋根は緑青が出て風格があります。屋根下にある大きな扁額に山...

[岐阜県] 高山市 室町時代の庭園を持つ 雲龍寺

大雄寺に続いては、お隣にある『雲龍寺』(うんりゅうじ)に行きました(^^)/大雄寺本堂の西側を真っ直ぐ進んだ先に裏門がありますが、その中が雲龍寺になります。正門は西口になりますので、そこから中に入るため向かいます。入口には門柱が両脇にありますが、寺号は刻まれていませんでした。住宅の間にある細い参道を上に上がりますが、あまり使われてないのかな(^^;)境内に入る場所に「鐘楼門」がありました。上に梵鐘があるので重...

[岐阜県] 高山市東山寺院群最古の大雄寺

櫻山八幡宮の次に向かいましたのは、南に約600m程歩いた所に位置し、高山市中心街より東にある東山寺院の一つ『大雄寺』(だいおうじ)に行きました(^^)/国分寺通り沿いに出ると歩道橋の手前に勇壮な山門がありました。石段の両側に大きな「門かぶりの松」が立派な構えで植えられています。歩道橋の上からは山門がよく見えます(^^)/寺号標には「浄土宗 大雄寺」の文字が刻まれています。境内にあった立て看板には山門とありましたが...

[岐阜県] 高山市 飛騨國の八幡神社 櫻山八幡宮

飛騨総社を後にして、続いて向かったのは『櫻山八幡宮』(さくらやまはちまんぐう)です(^^)/300m程東へ歩くと宮川の堤防道路に出ました。橋の袂に白い大鳥居が見えました。巨大な大鳥居は、橋の幅を大きくまたいで建てられていました。大鳥居をくぐり参道を真っ直ぐ進むと、1本目の交差点に「櫻山八幡宮」と刻まれた巨大な社号碑が建っていました。更に真っ直ぐ参道を進むと、ようやく入口に着きました。入口右手には櫻山八幡宮の由...

[岐阜県] 高山市 飛騨国18社の総社 飛騨総社

高山市の訪問地も今回のブログで5ヶ所目になります(^_^)v飛騨国分寺の参拝を終え、境内東側の道路を北に500m程向かった場所に『飛騨総社』(ひだそうじゃ)がありました。飛騨総社とは高山市を含む飛騨地方の神社18社をまとめて合祀した総社です。境内の裏側に着いたので、道路2本分東にある入口に行きました(^^;)入口には石製の大きな神明鳥居がありました。珍しく一の鳥居後ろにあった巨大な石の社号碑には「飛騨總社」と【総】の...

[岐阜県] 高山市随一の古刹 飛騨国分寺

山桜神社のお詣り後は、今回一番行きたかった場所『飛騨国分寺』(ひだこくぶんじ)です(^^)/山桜神社からは商店街を北へ歩き、大通りの信号交差点を西に300m程行った場所に入口がありました。入口には大きな案内看板があり飛騨国分寺を紹介してくれていました。「飛騨国分寺の歴史は、古くは奈良時代までさかのぼる。現在、奈良時代の飛騨匠が造った建物を目にすることはできないが、境内には、七重塔の心礎や金堂の礎石(現在の本堂...

[岐阜県] 高山駅前商店街の中にある山桜神社

岐阜県高山市の御朱印行脚3ヶ所目となります。日枝神社御旅所に続いては、中橋公園北の交差点から本町通りを北へ歩きます。駅前中央通りを越えた歩道と車道取り合いの所に『山桜神社』(やまざくらじんじゃ)の提灯が見えました(^^)/ Googleマップストリートビューより山桜神社は本当に店と店の間のわずかな隙間にひっそりとありました。入口右側には小さいですが、「山桜神社」と刻まれた社号碑があります。狭い参道ですが、両脇...

[岐阜県] 高山山王まつり神様の休憩所 日枝神社御旅所

飛騨護國神社のお詣り後、境内西口から歩を南西に進めます。道沿いに歩いて行くと高山の中心に流れている「宮川」に架かった赤い欄干の「中橋」に出ました(^^)/ Googleマップストリートビューより中橋を渡ると「中橋公園」の向かいに『日枝神社御旅所』(ひえだじんじゃおたびじょ)がありました。日枝神社御旅所は春の高山祭にて神様の休憩所とされています。詳しくは以下の説明書にて「旧城下町の南半分の地域の氏神様として「山...

[岐阜県] 飛騨地方の英霊を祀る 飛騨護國神社

今回は御朱印拝受し始めて、初めて岐阜県高山市に行ってきました~(^^)/高山市は「小京都」と呼ばれるくらい風光明媚な街として、全国的に岐阜市よりも有名な場所と認識(^^;)していますが、岐阜市からだと2時間くらい車でかかるので県民ですがほとんど行ったことがなかった場所でした。。。この回から約10回に渡り高山御朱印行脚の報告をさせていただきま~す(^^)/まず最初に伺ったのは、『飛騨護國神社』(ひだごこくじんじゃ)です。...

[岐阜県] 土岐明智氏ゆかりの妻木城跡

清昌寺を後にして次に向かいましたのは、『妻木城跡』(つまぎじょうあと)です。多治見市からは東に向かい、土岐市の県道19号「とき窯元街道」沿いに「南登山口駐車場まで1.5km」と書かれた入口看板を見つけました。妻木城は岐阜県土岐市に存在した日本の山城で、岐阜県指定史跡となっています。今回は地味~な感じのものばかりになってますので申し訳ありません…(^^;)南登山口駐車場手前に案内看板がありました。駐車場に車を停め...

[岐阜県] タイルの町 笠原陶祖の草庵 清昌寺

笠原神明宮に続いては、同じ笠原町にある『清昌寺』(せいしょうじ)に行きました(^^)/敷地南側にある駐車場に車を停め、東側の道路沿いにある入口に来ました。塀際に門柱や山門はありませんが、塀の隙間から敷地内に入ります。綺麗な山門は敷地内にありました。寺号碑が見当たりませんでしたので各名称が紹介できないので、山号は白雲山、寺号が清昌寺になります。臨済宗妙心寺派の寺院です。山門前には多治見市の有形文化財に指定...

[岐阜県] タイルの町に鎮座する笠原神明宮

今回は久しぶりに地元である岐阜県多治見市笠原町に鎮座する『笠原神明宮』(かさはらしんめいぐう)に行きました(^^)/笠原町は窯業の町として、美濃焼・モザイクタイルの生産が有名で、モザイクタイルの生産量は日本一です。近くにモザイクタイルミュージアムがありますので併せて見てくるとイイと思います。南側の入口から入って境内の中に駐車しましたが、神社入口は東側にありました。「笠原神明宮」と刻まれた社号碑が右側にあ...

[岐阜県] 豊臣秀吉出世の城 墨俣一夜城

長引くコロナ禍ではありますが、そろそろコロナと上手に付き合う頃かなぁと思い、節度ある行動を心掛けながら一人外出してきました~(^^)/まずは、自宅から最も近い場所にあるお城の『墨俣一夜城』(すのまたいちやじょう)に行ってきました(^^)/ 自宅からは車で10分と近いですが、近すぎて一度も伺ったことがなかったのが不思議なくらいです(^^;) 河川敷にある「さい川さくら公園駐車場」に車を駐車して歩いて向かいます。犀川(さ...

[岐阜県] NHK大河[麒麟がくる]の舞台 稲葉山城

岐阜護國神社を後にして、次に向かいましたのは、『稲葉山城』(いなばやまじょう)です。この稲葉山城の名は「岐阜城」(ぎふじょう)の旧名になります。2年程前に「織田信長命名の岐阜城」で行っていますので、そちらも併せてご覧下さい(^^)/今回2度目の訪問となった理由としましては、枚数限定(5,000枚)で御城印(登城印)が販売されると聞きまして、早速行ってきたしだいです。(^^;)前回は小雨の降る中での撮影でしたので、あまりい...

[岐阜県] 創建八十周年 岐阜護國神社

さて今回は、久しぶりに岐阜市内で御朱印をいただいてきた内容をお伝えしますが、今回紹介する場所へ行ったのも7月中旬で、その頃はコロナも収束した状態でしたので良かったんですが、そこからコロナの第2波が始まってしまいましたので、この1ヶ月御朱印めぐりに全く行けておりません(T_T)「まとま報告」などで食いつないでいこうかと思ってはいますが、なんせ御朱印頂かないことにはなりたたないブログですので、UPの間隔も若干...

牛に引かれて『六善光寺巡り』

緊急事態宣言が解除されてから2週間ほど過ぎましたが、ようやく昨日御朱印巡りに行ってきました。しかしながら、3ヶ所神社を廻って社務所が開いていたのが1ヶ所だけ、、、その他は未だ自粛の影響が出ておりました(o´_`o)ハァ・・・本当は今回から新しい御朱印をご紹介しようかと思っていましたが、今回は前回に引き続いて今まで行った場所の「まとめ」をさせていただきます。ということで、今回は『六善光寺巡り』(ろくぜんこうじめぐり)と...

ちょっと気になる 大仏の世界②

前回は平成29年(2017年)に訪問した場所の大仏を紹介させていただきましたが、2回目の今回は平成30年(2018年)から令和元年(2019年)に訪問した場所の『大仏』(だいぶつ)を紹介します(^^)/平成30年は2ヶ所しか大仏訪問がありませんでしたので、令和元年分も併せて紹介です。前回では「坐像」ばかりでしたが、今回は見てもらえればわかりますが「立像」が2ヶ所あります。さすがに大仏が立っていると大きいです。有名な「奈良の大仏」の...

ちょっと気になる 大仏の世界①

2020/5/24 表題変更、注釈の追記ようやく新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言が解除されましたが、まだ当分は外出するのが難しい状況が続くと思います。ですので今回はちょっと趣向を凝らして、私が訪問した神社仏閣の中から『大仏』(だいぶつ)をピックアップしてお届けします(^^)/『大仏』とは、読んで字の如く「大きな仏像」のことを示しますが、仏像の基本寸法が丈六(じょうろく)となっていて、立像で丈六=一丈六尺(約4.8...

[岐阜県] コロナ収束祈願 岐阜三社まいり

今回は、前回ブログで最後に触れました『岐阜三社まいり』(ぎふさんじゃまいり)のまとめです(^^)/この岐阜の『三社まいり』は古く、江戸時代には行われていたと、橿森神社の宮司より伺いました。この三社とは、岐阜市にある神社のことを指します。各ブログでも書きましたが、各社の御祭神が親子関係にあることが『三社まいり』の始まりのようです。ボクも3年前に一度行っているんですが、前回は「金神社」を参った後に「橿森神社...

[岐阜県] 岐阜三社参りの一つ 橿森神社

前回紹介した摂社の岐阜信長神社(建勲神社)に続いては、本社である『橿森神社』(かしもりじんじゃ)です(^^)/ 前回の橿森神社はこちら入口にある朱色の両部鳥居が中々格好いいです♪ 「橿森神社」と刻まれた社号碑です。あまり見かけない漢字「橿」(かし)は、常緑高木でブナ科の木になります。橿森と言うぐらいですから、背にある山の木は橿の木の一群なんでしょうかねぇ~社号碑の横には、橿森神社と書かれた標号看板の裏に、楽市...

[岐阜県] 織田信長を祀る 岐阜信長神社(建勲神社)

続いて向かった場所は金神社から約1キロ。伊奈波神社へ戻る方向(北東)へ歩くこと10分で「橿森神社」(かしもりじんじゃ)に到着しました。入口に建つ朱色の両部鳥居が、背景にある山の緑に映えます。今回は境内入ってすぐにある『岐阜信長神社(建勲神社)』(ぎふのぶながじんじゃ(たけいさおじんじゃ))から参っていますので、先にご紹介致します(^^)/鳥居をくぐって、すぐ左手に手水舎がありましたが、ここも他の神社と同じく柄杓を片...

[岐阜県] 岐阜三社参りの一つ 金神社

伊奈波神社から歩くこと20分、約2キロの道程先は『金神社』(こがねじんじゃ)です(^^)/ 岐阜三社参りでは御祭神が親子関係となっており、伊奈波神社の父親に対して金神社は母親になります。(詳しい事は三社のお参り後にまとめブログをUPします。)まず南口にあるのは黄金色の大鳥居です。とても綺麗なのでかなり手入れされているのでしょうねぇ(^^)/入口右に「金神社」と刻まれた社号碑があります。鳥居にも「金神社」と金文字で...

[岐阜県] 伊奈波神社の境内社 国龍神社

続いては、伊奈波神社の境内社(摂社)になります『国龍神社』(こくりゅうじんじゃ)です(^^)/ 伊奈波神社の楼門をくぐった広い場所の右手にあります。伊奈波山中腹の緩い斜面に鎮座しています。入口には左に石碑、右に説明板、石段上に鳥居があります。社号碑はなく、石碑には「福徳 国龍大神」と刻まれています。平成二十年の制作なのでまだ新しいです。右手にある説明板では、右側に四社合殿となっている境内社(摂社)の内容と、...

[岐阜県] 岐阜三社参りの一つ 伊奈波神社

御嶽神社茅萱宮から次に向かったのは、2度目の訪問となります『伊奈波神社』(いなばじんじゃ)です(^^)/ 前回ブログを始めた頃に伺ってますのでちょうど3年ぶりとなります。今回はコロナ収束を祈願するために、「岐阜三社参り」をしてきたいと思います。三社参りについてはまたまとめて報告します。さて、伊奈波神社は自宅から歩いて5㎞程の場所にあるんですが、こんな時期(まだコロナの緊急事態宣言前です(^_-))なので、公共交通...

[岐阜県] 御嶽山を信仰する 御嶽神社 茅萱宮

昨今のコロナウィルス騒動により、外出が非常に困難となりました。まだアップロードしてない記事が数本ありますが、今後のアップロードは普通の外出ができるまで不定期となりますので、よろしくお願いいたします。<(_ _)>今回は、自宅から1㎞程と今までで最も近い場所にあります『御嶽神社 茅萱宮』(おんたけじんじゃ ちがやのみや)に行きました(^^)/北側の入口からでは社殿が見えませんが、東の道路側に行くと駐車場と社殿...

[岐阜県] 日本三大山城の一つ 岩村城跡

龍馬神社からは、中津川市の隣りの市になります恵那市岩村町にある『岩村城跡』(いわむらじょうあと)に行きました(^^)/苗木城跡も山城でしたが、こちらも同じ山城で日本百名城にもなっているため、一緒に廻るといいと思います。まずは岩村城登城口の石碑がある入口に来ました。右手は駐車場になっており、一番奥にトイレと有料ですが「岩村歴史資料館」があります。今回は時間の関係で資料館は寄りませんでした。左手には温泉があ...

[岐阜県] 幕末維新の英雄を祀る 龍馬神社

苗木城跡からは、同じ中津川市にあります『龍馬神社』(りょうまじんじゃ)に行きました(^^)/  まずは石垣の手前にある駐車場に車を停めます。神社周囲は農村地帯で田んぼの中にありました。道路側の石垣の途中に入口と小さい鳥居がありました。扁額には「龍馬神社」と書かれた扁額が掲げられています。奥に見える建物が宮司宅になると思います。右側の門石には表札代わりに「龍馬の写真」が入った表札もどきが取り付けられていま...

[岐阜県] 山城ランキング№1 苗木城跡

今回は岐阜県中津川市苗木にある『苗木城跡』(なえぎじょうあと)に行きました。(^^)/ 雨上がりということもあり、天気が曇りだったのが残念でなりません。。。城跡の一番近くにあるP1駐車場に車を停め、入口にあった看板を読みます。苗木城跡は国指定の史跡となっているようです。築城は1526年で廃城が1871年だそうで、標高432mの頂上にあった山城になります。解説が下記のように書かれていました。「苗木城は、中津川市内を東西...

Top