FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

    List of posts!

[PR]

[愛知県] 絵入り御朱印が魅力的な 宝寿院2

『宝寿院』(ほうじゅいん)の続きになります(^^)/前回は写真にあります丸屋根の「地蔵堂」と手前の「水子地蔵尊」までを紹介しましたが、2回目の今回は残りの部分を紹介していきます。お正月らしく本堂は五色幕が掛けられています。今回も前回使用しました境内案内図に、回った順番を番号で記入しておきます。①「水琴窟」 ②「泉龍神堂」 ③「降魔成道の釈迦如来」 ④「釈迦涅槃像」 ⑤「修行大師」 ⑥「光明殿」 ⑦「大師堂」本堂...

[愛知県] 絵入り御朱印が魅力的な 宝寿院

津島神社に続いては、神社の北側にある『宝寿院』(ほうじゅいん)です(^^)/以前にも同じルートで紹介したブログはこちら → 「津島神社元神宮寺の宝寿院」津島神社の東口にある手洗い所前が宝寿院の入口となっています。入口には「↑元神宮寺 宝寿院(西寺)」と書かれた立て看板がありました。看板の西寺とありますのは、神宮寺の内一番西(宝寿院・実相院・明星院の三寺の中で)に位置していた当院が、地域の人々に「西寺さん」と呼ばれ...

[愛知県] 令和三年初詣 コロナ終息祈願 津島神社2

前回に続いて令和三年初詣時の、『津島神社』(つしまじんじゃ)になります(^^)/以前のブログ「尾張津島天王祭の津島神社」も併せてご覧下さい。前回は正門側からのご報告をさせていただきましたが、今回は東門からとなります。東側の大鳥居です。参道が正門より短いので、出店屋台も沿道にひしめきあっています。屋台の隙間から「津島神社」と刻まれた社号碑を撮らせていただきました(^^;)右側に出店屋台が集中していますが、この裏...

[愛知県] 令和三年初詣 コロナ終息祈願 津島神社

もう3月も終わろうとしていますが、ようやく今年のお正月に行きました『津島神社』(つしまじんじゃ)の紹介です(^^)/前回訪問してから約3年半ぶりになりましたが、前回ブログを見返してみると写真の露出の甘さや、写真の少なさなど物足りないことが数多くあったので、今回は2回に分けて紹介したいと思います(^^)/まずは、前回は通ることもなかったので写真もありませんが、南に位置する正門側の鳥居になります。社号碑もあり、車も...

[奈良県] 宇陀市 原生林に隠れた奥の院 室生寺3

前回紹介した"室生寺2"の続きで、今回も『室生寺』(むろうじ)の3回目になります(^^)/国宝の五重塔左側を奥に進むと「奥の院」の看板がありました。奥の院はここから歩いて15分くらいかかる場所にあり、杉の大木やシダ植物のある原生林の中を進んでいきます。開山は9:00からで、閉山は15:30となっていました。石段を下りたり、上がったりとアップダウンの激しさから、五重塔で引き返す人も多い中、天候にめげず頑張って行ってきま...

[奈良県] 宇陀市の隠れた国宝寺院 室生寺2

前回に引き続いて、『室生寺』(むろうじ)の紹介です。仁王門を過ぎて最初の曲がり角(北に向かう)には「鎧坂」の名前が付いた石段が広がります。天候はすぐれませんでしたが、紅葉は最高でした~(^^)/曲がり角の先にあった手水舎にて身を清めます。これだけ大きい場所で屋根がないのも珍しいです。幅の広い石段の鎧坂両脇には、灌木のシャクナゲが植えられ、高木が真紅の彩りを添えています。途中には小さな祠を持つ弁財天もありま...

[奈良県] 宇陀市の隠れた国宝寺院 室生寺1

今回は仕事の都合で三重県名張市に来ましたが、時間が余りましたのでドライブがてら『曽爾高原』(そにこうげん)に行ってきました(^^)/名張市からは名阪国道を南下すること約1時間で、奈良県宇陀郡曽爾村にある曽爾高原の駐車場に着きました。高原のある標高も800m程あり、当日はかなり風が強く寒かったです。何十枚と写真を撮ったんですが、朝から曇った生憎の天気で結局いい写真が撮れませんでした…<(_ _)>申し訳ない…倶留...

[静岡県] 掛川市 遠江国一宮 事任八幡宮

次に向かったのは、龍尾神社からは国道1号線を東に8㎞の所にあります『事任八幡宮』(ことのままはちまんぐう)に行きました(^^)/ "ことのまま" なんて皆さん読めます!? ボクは全く読めませんでした。。。(^^;)境内南側にある広い駐車場に車を停め、南側の入口に来ました。石段の上から境内になります。後から境内図が出てきますが、南側の入口は駐車場が南側に整備されてから出来たらしく、国道1号線沿いに社号碑のある入口があり...

[静岡県] 掛川城の守護神社 龍尾神社

掛川城に続いては、北東に1.5km程の場所にあります『龍尾神社』(たつおじんじゃ)に行きました。掛川城西側の大通りを真っ直ぐ北に進み、途中台湾料理のお店で昼食をとり、1時間程かけて西側の入口に到着しました(^^)/社号標には「龍尾神社」と正式名称が刻まれており、石段の手前にある一の鳥居は靖国鳥居でした。結構長い石段を上って行きます。石段の途中に手水舎がありましたので、身を清めてから上に行きます。石段を上がると...

[静岡県] 日本100名城の一つ 東近江の掛川城 後編

前回の続きで、『掛川城』(かけがわじょう)の後編です(^^)/南側より天守閣の全景です。南側に突き出た部分が入口になっていますが、この「付け櫓」も当時を復元しているようです。掛川城の歴史については、ここより北東500m程の所にあった「掛川古城」は、戦国時代の明応6年から文亀元年の間に、駿河の守護大名今川氏が遠江支配の拠点として重臣朝比奈泰煕に築かせたと言われています。その後、遠江における今川氏の勢力拡大に伴い...

[静岡県] 日本100名城の一つ 東近江の掛川城 前編

今回は高山御朱印行脚から1週間後の日曜日、静岡県の掛川市に行ってきました(^^)/もちろんまだコロナが落ち着いていた緊急事態宣言前のことなのでご心配なく(^_^)vまず最初に行きましたのは静岡県掛川市にある『掛川城』(かけがわじょう)です。急にこっち方面に行きたいなぁと思い、出掛けて来ちゃいましたので、調べることもなく到着したんですが、駐車場が見当たらなく周りをウロウロして、結局有料の「大手門駐車場」に停めまし...

[岐阜県] 高山市を巡る御朱印行脚まとめ

ようやく高山市御朱印行脚の報告も前回ブログで終了しました.高山市観光ポスター飛騨高山めちゃくちゃいい所でした(^_^)v自宅のある岐阜市からは2時間以上かかる場所なので、同じ県内なのにか・な・り遠いため中々行くことのない所でした(^^;) 歴史文化やポスターにあるような乗鞍岳などの自然環境、飛騨牛に代表されるグルメなど、小京都と呼ばれさまざまな魅力があり、国内外の多くの観光客が訪れる高山市。当日も外国人客の多...

[岐阜県] 高山初代藩主金森長近の菩提寺 素玄寺

照蓮寺(高山別院)に続いて高山での最後となりましたのは、『素玄寺』(そげんじ)です(^^)/先に伺った大雄寺から200m位南西に行った場所にあります。境内は小高い丘の上にあり、道路沿いの入口には門柱が2本立っていました。入口の右横にある観音堂に「松倉山馬頭観世音菩薩」と書かれたノボリがあります。本尊は馬頭観世音菩薩で、飛騨三十三観音霊場第四番札所となっています。「本尊馬頭観音像は慈覚大師の御作と伝えられ毎年8月9...

[岐阜県] 高山市 真宗大谷派高山別院 照蓮寺

高山市の御朱印行脚もあと2ヶ所となりました。雲龍寺に続いては、鉄砲町にあります『照蓮寺』(しょうれんじ)です(^^)/入口は国分寺通りに寺号標があり、その石柱に「真宗大谷派 高山別院」の表札が掛かっていました。境内の入口に大きな山門があります。境内の中に広い駐車場がありますので、左側にはフルオープンの入口に駐車料金精算所があります。銅板葺き唐破風の屋根は緑青が出て風格があります。屋根下にある大きな扁額に山...

[岐阜県] 高山市 室町時代の庭園を持つ 雲龍寺

大雄寺に続いては、お隣にある『雲龍寺』(うんりゅうじ)に行きました(^^)/大雄寺本堂の西側を真っ直ぐ進んだ先に裏門がありますが、その中が雲龍寺になります。正門は西口になりますので、そこから中に入るため向かいます。入口には門柱が両脇にありますが、寺号は刻まれていませんでした。住宅の間にある細い参道を上に上がりますが、あまり使われてないのかな(^^;)境内に入る場所に「鐘楼門」がありました。上に梵鐘があるので重...

[岐阜県] 高山市東山寺院群最古の大雄寺

櫻山八幡宮の次に向かいましたのは、南に約600m程歩いた所に位置し、高山市中心街より東にある東山寺院の一つ『大雄寺』(だいおうじ)に行きました(^^)/国分寺通り沿いに出ると歩道橋の手前に勇壮な山門がありました。石段の両側に大きな「門かぶりの松」が立派な構えで植えられています。歩道橋の上からは山門がよく見えます(^^)/寺号標には「浄土宗 大雄寺」の文字が刻まれています。境内にあった立て看板には山門とありましたが...

[岐阜県] 高山市 飛騨國の八幡神社 櫻山八幡宮

飛騨総社を後にして、続いて向かったのは『櫻山八幡宮』(さくらやまはちまんぐう)です(^^)/300m程東へ歩くと宮川の堤防道路に出ました。橋の袂に白い大鳥居が見えました。巨大な大鳥居は、橋の幅を大きくまたいで建てられていました。大鳥居をくぐり参道を真っ直ぐ進むと、1本目の交差点に「櫻山八幡宮」と刻まれた巨大な社号碑が建っていました。更に真っ直ぐ参道を進むと、ようやく入口に着きました。入口右手には櫻山八幡宮の由...

[岐阜県] 高山市 飛騨国18社の総社 飛騨総社

高山市の訪問地も今回のブログで5ヶ所目になります(^_^)v飛騨国分寺の参拝を終え、境内東側の道路を北に500m程向かった場所に『飛騨総社』(ひだそうじゃ)がありました。飛騨総社とは高山市を含む飛騨地方の神社18社をまとめて合祀した総社です。境内の裏側に着いたので、道路2本分東にある入口に行きました(^^;)入口には石製の大きな神明鳥居がありました。珍しく一の鳥居後ろにあった巨大な石の社号碑には「飛騨總社」と【総】の...

[岐阜県] 高山市随一の古刹 飛騨国分寺

山桜神社のお詣り後は、今回一番行きたかった場所『飛騨国分寺』(ひだこくぶんじ)です(^^)/山桜神社からは商店街を北へ歩き、大通りの信号交差点を西に300m程行った場所に入口がありました。入口には大きな案内看板があり飛騨国分寺を紹介してくれていました。「飛騨国分寺の歴史は、古くは奈良時代までさかのぼる。現在、奈良時代の飛騨匠が造った建物を目にすることはできないが、境内には、七重塔の心礎や金堂の礎石(現在の本堂...

[岐阜県] 高山駅前商店街の中にある山桜神社

岐阜県高山市の御朱印行脚3ヶ所目となります。日枝神社御旅所に続いては、中橋公園北の交差点から本町通りを北へ歩きます。駅前中央通りを越えた歩道と車道取り合いの所に『山桜神社』(やまざくらじんじゃ)の提灯が見えました(^^)/ Googleマップストリートビューより山桜神社は本当に店と店の間のわずかな隙間にひっそりとありました。入口右側には小さいですが、「山桜神社」と刻まれた社号碑があります。狭い参道ですが、両脇...

[岐阜県] 高山山王まつり神様の休憩所 日枝神社御旅所

飛騨護國神社のお詣り後、境内西口から歩を南西に進めます。道沿いに歩いて行くと高山の中心に流れている「宮川」に架かった赤い欄干の「中橋」に出ました(^^)/ Googleマップストリートビューより中橋を渡ると「中橋公園」の向かいに『日枝神社御旅所』(ひえだじんじゃおたびじょ)がありました。日枝神社御旅所は春の高山祭にて神様の休憩所とされています。詳しくは以下の説明書にて「旧城下町の南半分の地域の氏神様として「山...

[岐阜県] 飛騨地方の英霊を祀る 飛騨護國神社

今回は御朱印拝受し始めて、初めて岐阜県高山市に行ってきました~(^^)/高山市は「小京都」と呼ばれるくらい風光明媚な街として、全国的に岐阜市よりも有名な場所と認識(^^;)していますが、岐阜市からだと2時間くらい車でかかるので県民ですがほとんど行ったことがなかった場所でした。。。この回から約10回に渡り高山御朱印行脚の報告をさせていただきま~す(^^)/まず最初に伺ったのは、『飛騨護國神社』(ひだごこくじんじゃ)です。...

[岐阜県] 土岐明智氏ゆかりの妻木城跡

清昌寺を後にして次に向かいましたのは、『妻木城跡』(つまぎじょうあと)です。多治見市からは東に向かい、土岐市の県道19号「とき窯元街道」沿いに「南登山口駐車場まで1.5km」と書かれた入口看板を見つけました。妻木城は岐阜県土岐市に存在した日本の山城で、岐阜県指定史跡となっています。今回は地味~な感じのものばかりになってますので申し訳ありません…(^^;)南登山口駐車場手前に案内看板がありました。駐車場に車を停め...

[岐阜県] タイルの町 笠原陶祖の草庵 清昌寺

笠原神明宮に続いては、同じ笠原町にある『清昌寺』(せいしょうじ)に行きました(^^)/敷地南側にある駐車場に車を停め、東側の道路沿いにある入口に来ました。塀際に門柱や山門はありませんが、塀の隙間から敷地内に入ります。綺麗な山門は敷地内にありました。寺号碑が見当たりませんでしたので各名称が紹介できないので、山号は白雲山、寺号が清昌寺になります。臨済宗妙心寺派の寺院です。山門前には多治見市の有形文化財に指定...

[岐阜県] タイルの町に鎮座する笠原神明宮

今回は久しぶりに地元である岐阜県多治見市笠原町に鎮座する『笠原神明宮』(かさはらしんめいぐう)に行きました(^^)/笠原町は窯業の町として、美濃焼・モザイクタイルの生産が有名で、モザイクタイルの生産量は日本一です。近くにモザイクタイルミュージアムがありますので併せて見てくるとイイと思います。南側の入口から入って境内の中に駐車しましたが、神社入口は東側にありました。「笠原神明宮」と刻まれた社号碑が右側にあ...

[京都府] 紅葉と絶景の橋立真言宗 成相寺

前々回のブログで、傘松公園にて天橋立の絶景を見ましたが、その続きです。傘松公園で天橋立の絶景ビューを見ていると、後ろにバス停らしきものがありまして、そこから更に山の上にある『成相寺』(なりあいじ)に直通バスが通ってることを知りまして(^^;)向かっちゃいましたバスは山門前で降りましたが、この先本堂前までは行くようです。山門手前にある寺号標には「西国二十八番霊場 成相山 成相寺」と刻まれています。成相寺は...

[京都府] 籠神社の奥宮 真名井神社

前回参拝しました「籠神社」の後に、傘松公園からの天橋立を紹介しましたが、傘松公園へ向かう前に伺っておりました籠神社奥宮の『真名井神社』(まないじんじゃ)を報告します(^^)/籠神社境内の東側にある入口を出て、北にちょっと進むと写真の場所がありました。鳥居ではなく、柱に注連縄という形で作られています。看板に東へ400mと書かれていました。150mほど東に行くと一の鳥居と燈籠がありました。ここから北の山がある方向へ...

[京都府] 日本三景天橋立と丹後国一之宮 籠神社②

前回の続きとなります、『籠神社』(このじんじゃ)の神域からです(^^)/玉垣がある神域への入口として木製の二の鳥居があります。鳥居をくぐり、左右には屋根がある場所に保護された狛犬があります。鎌倉時代の作で重要文化財に指定されているようです。「伝承によると、作者の一心で魂の入った狛犬が、天正年中不意に天橋立の松林に出現して、元伊勢詣りの参拝者や通行人を驚かした。偶々(たまたま)親の仇討ちにひそんでいた岩見重...

[京都府] 日本三景天橋立と丹後国一之宮 籠神社①

智恩寺のお参り後は日本三景の一つ『天橋立』(あまのはしだて)を渡ります。朝は日も差し非常に天気が良かったんですが、智恩寺のお参り中にどんどん雲行きが怪しくなってしまいましたので、青空のない天橋立になってしまいました…(T_T)1枚目は宿泊した「対橋楼」の部屋から撮った天橋立南口にある「廻旋橋」です。この橋は読んで字のごとく旋回する橋になります。朝のうちはまだ晴れていた廻旋橋 ここに旋回する様子がYouTubeにUP...

[京都府] 知恵の文殊様を祀る 智恩寺

福知山市の長安寺に続いては、日本海に面した宮津市にある『智恩寺』(ちおんじ)に行きました(^^)/天橋立の南側入口際にあり、日本三景の観光客も多く訪れるようです。今回は智恩寺の目の前で、天橋立の入口にある「対橋楼」という老舗旅館に泊まりました。コロナの影響で旅館の対応も苦慮されているようでしたが、結構な人が泊まりに来ていました(^^;)まずは通りの突き当たりにあります山門です。三間三戸の楼門で「黄金閣」と称さ...

Top