FC2ブログ

大人の事情 ~御朱印ライフ~

付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました~♪

    List of posts!

[愛知県] 江南市 緑溢れる癒やしの空間 古知野神社

曼荼羅寺を後にして、約2キロ南の江南市古知野町にあります『古知野神社』(こちのじんじゃ)に行きました(^^)/ 神社は古知野町の住宅街にあり、緑豊かな地域の憩いの場になっているようです。 神社入口右側にある社号標には「古知野神社」と社名が刻まれています。 入口からちょっと中に入った所に、石製の第一鳥居がありました。正月と言うこともあり、門松や正月飾りがあります(^^;) 扁額は社名が書かれていました。&...

[愛知県] 江南市 曼荼羅寺塔頭の一つ 常照院

続いては、曼荼羅寺の八ヶ院ある塔頭の一つである『常照院』(じょうしょういん)です。常照院は曼荼羅寺唐門を入ってすぐ右手にあります。写真にあります、寄棟檜皮葺の「地蔵堂」の横に山門があります。 山門手前の右手には「常照院」と刻まれた石碑(寺号標)があります。曼荼羅寺と同じ浄土宗西山派の寺院になります。 山門は本瓦葺きの薬医門になります。 下り棟の鬼飾り?は、「太陽の塔」みたいに花が咲いてる形...

[愛知県] 江南市にある藤の名所として有名な曼荼羅寺

今回は愛知県江南市に巡拝に行ってきました~(^^)/まずは、藤が色とりどりに咲き誇ることで有名な『曼荼羅寺』(まんだらじ)です。入口から真っ直ぐのびた石畳の参道に、シンプルな山門があります。山門左の石柱は「大日本西方四十八願所第二番當山」とあります。京を中心に関西から東海までの巡礼地で構成されている霊場です。 山門右には「日輪山曼荼羅寺 愛知縣」と刻まれた寺号標があります。山号は日輪山、院号は遍照光...

[神奈川県] 小田原の英雄北条氏の敵将を祀る 居神神社

松原神社に続いて今回最後の訪問地、小田原市城山にある『居神神社』(いがみじんじゃ)です。旧東海道(国道1号線)をそのまま西に進んでいる途中、お菓子屋さんで「ういろう」というお店がありました。まるでお城やん!?( ̄▽ ̄;)!! 1.5㎞ほど進んだ所に「居神神社」と書かれた看板がありました。ここも"初詣"看板でした(^^;) 入口からちょっと中に入った所に第一鳥居と社号標がありました。 右の社号標には「居神神...

[神奈川県] 旧東海道小田原宿総鎮守 松原神社

報徳二宮神社に続いては、小田原城址公園のちょっと東にある『松原神社』(まつばらじんじゃ)に行きました(^^)/ タイトルにも書きましたが、松原神社は旧東海道沿いにあり、小田原宿の総鎮守として長い間、小田原の人々に崇敬されてきました。南側の境内境界は塀で囲われていて、門柱の建つ入口から中に入ります。 入口の右側には「縣社松原神社」と社号標に刻まれています。社格は縣社になります。 太鼓橋(神橋)を渡っ...

[神奈川県] 二宮尊徳(金次郎)を祀る 報徳二宮神社

小田原城の観覧を終え、同じ城址公園内にあります『報徳二宮神社』(ほうとくにのみやじんじゃ)に向かいます。入口には「報徳二宮神社」と書かれた、背の高いノボリがありました(^^)/ 第一鳥居は木製で、控え柱のある伊勢鳥居です。鳥居柱は伊勢の猿田彦神社と同じ八角形となっていました。社号碑は見当たりませんでしたが、社号が書かれた社号板(掲示板)がありました。 石畳の参道沿いには、氏子崇敬会の提灯が数多く飾...

[神奈川県] 小田原市のシンボル 小田原城

今回は、参拝地として初めてとなります、神奈川県に行ってきました~(^^)/神奈川に行ったのは正月の1月3日なんですが、実は息子の母校法政大学が箱根駅伝に出ているので、応援に小田原中継所に行きまして、ですが復路の最初ですぐに終わっちゃったので小田原観光となった次第です(^^;) あっ!息子が出てたわけじゃないですよ!!(笑) 最初に行ったのは参拝地ではありませんが、小田原のシンボル『小田原城』(おだわらじょう...

[岐阜県] 日本三大桜の根尾谷淡墨桜② 淡墨観音堂

淡墨弘法堂のお参りを済ませ、続いては『淡墨観音堂』(うすずみかんのんどう)に行きます(^^)/山裾の道を北へ50m程進んだところにありました。真ん中は向拝と奥に御本尊が祀られています。右側に朱印所があります。左側にはなんと郵便局の出張所がありました!? 根尾郵便局の臨時出張所と書かれています。赤い郵便服を着た職員が、淡墨桜の記念切手の販売や、淡墨桜の写真付きのポストカードの販売などを行っているようです...

[岐阜県] 日本三大桜の根尾谷淡墨桜① 淡墨弘法堂(大師堂)

ボクのブログは参拝してから、だいたい3ヶ月遅れくらいになっているんですが。。。今回は日本三大桜と言われる「根尾谷淡墨桜」(ねおだにうすずみざくら)へ行ってきましたので、桜のブログを3ヶ月後ってわけにいきませんので急遽投稿しま~す(^^)/今回まずは、淡墨桜の山側左奥にあります『淡墨弘法堂』(うすずみこうぼうどう)に向かいます。時期が時期だけに駐車場は有料となっていまして、500円を払って指定の場所に車を停めます...

犬山七福めぐり② 六番 針綱神社~国宝 犬山城 

犬山七福めぐり① の続きです。残りの六、七番礼所の参拝と、同じエリアにあります国宝『犬山城』(いぬやまじょう)を観光してきましたので報告します(^^)/残念ながら犬山城は御朱印(登城印)はありませんので、単独での報告は控えさせてもらいました。。。 六番 【針綱神社】 ←各ページの記事にリンクしています  御朱印   七番 【三光稲荷神社・猿田彦神社】 ←各ページの記事にリンクしています  &nbs...

犬山七福めぐり① 一番 成田山~五番 瑞泉寺

犬山七福めぐりも、1月28日「龍済寺」の投稿で満願となりましたので、まとめてみました。礼所以外に紹介したいものがいろいろと増え、内容が多くなりましたので分けて投稿いたしま~す(^^)/ まずは犬山駅にあります「犬山観光案内所」にて、下記の御朱印帳を200円で購入します。 数ページある簡易なものですが、各礼所毎に説明が付いているのと、墨書きは印刷されていますので、朱印を押すだけで済みます。ですので無住の所...

[三重県] 春日局にゆかりのある 荒神山 観音寺

加佐登神社に続いては、西に1㎞程の所にある『観音寺』(かんのんじ)に行きました(^^)/南側道路の反対側にある駐車場に車を停め、南側の境内入口に来ました。右手に伊勢七福神霊場の看板と、左には寺号標があります。 寺号標の石碑には「荒神山観音寺」と刻まれています。山号は荒神山(こうじんやま)だと思いましたら、山号は高神山(こうじんやま)だそうです。当寺の裏山で起きた侠客同士の私闘・荒神山の喧嘩は講談などで有名...

[三重県] 日本書紀の主人公 日本武尊を祀る 加佐登神社

円光寺に続いては、北に上り三重県鈴鹿市にある『加佐登神社』(かさどじんじゃ)に行きました(^^)/ まずは山の下にある、南側の入口から中に入ります。社殿は山の上にありますので、ここから参道は石段が続いていきます。 社号標の石柱には「加佐登神社」と刻まれています。 社号標の前にあるノボリには「神様が つなぐ人の輪 こころの和」と、いい標語が書かれていました(´ー`)ノ第一鳥居は石製です。参道脇に灯籠が...

[三重県] 津市河芸町の紅葉(もみじ)寺 円光寺

今回は、三重県津市から鈴鹿市にある社寺巡りに行きました(^^)/ まずは、津市にある『円光寺』(えんこうじ)になります。以前伺った高田本山専修寺が6㎞ほど南にあります。専修寺はこちら→→ 専修寺① 専修寺② をご覧ください!まずは、境内西側の高台にある駐車場に車を停めます。写真は高台からの1枚です。 駐車場は境内裏でしたので、寺号標を捜して参道を通って東側の住宅街に降りてみましたが、あるのかどうかもわかり...

[滋賀県] 琵琶湖にそびえ立つ長浜びわこ大仏 良畴寺

豊国神社に続いて本日最後の訪問地は、長浜市の琵琶湖畔にあります『良畴寺』(りょうちゅうじ)になりました(^^)/ ちゅうの字なんて、見たことない字で読めませんでした…(^^;)まずは入口前にある駐車場に車を停め、入口前を道路から撮りました! 右から山門、観音堂、大仏、寺号標、寺号標の後ろに稲荷神社があります。 寺号標には「平安山 良畴寺」と刻まれています。山号は平安山、寺号が良畴寺、正式名称は平安山良畴寺に...

[滋賀県] 長浜市 豊臣秀吉公が祀られている 豊国神社

舎那院を後にして次に向かったのは、長浜駅にほど近い場所にある『豊国神社』(ほうこくじんじゃ)に行きました(^^)/ 隣の有料駐車場に車を停めて、歩いて東側の入口に来ました。西日でいい写真が撮れません。。。 参道入口左側に「豊国神社」と刻まれた社号標があります。 入口の第一鳥居は石製です。扁額には金文字で「豊国大神」と書かれています。 境内北側には「参集殿」があります。駐車はここで良かったのかなぁ...

[滋賀県] 長濱八幡宮の元神宮寺で古刹 舎那院

長濱八幡宮に続いては、平安時代に長濱八幡宮の境内別当寺として存在した新放生寺子院の『舎那院』(しゃないん)です。長濱八幡宮の境内と敷地が繋がっていますのでそのまま参拝に向かいました。南側道路に面して山門があります。山門の前には2つの石碑があり、右に「国宝阿弥陀如来」、左に「国宝愛染明王」と刻まれていました。一番左には社号標の石碑に「真言宗豊山派 勝軍山 舎那院」とあります。山号は勝軍山、院号が舎那院で...

[滋賀県] 長浜市 秀吉ゆかりの長濱八幡宮

今回は初めて滋賀県長浜市へ御朱印詣でに行きました(^^)/ 滋賀県は彦根市以来になります。まずは、長浜市中心部にある『長濱八幡宮』(ながはまはちまんぐう)です。参道途中に車が入る入口があり、境内の中に車を停めて、南西角にある参道入口に来ました。 右の道路側にある社号標には「長濱八幡宮」と刻まれています。旧社格は県社で別表神社になります。 第一鳥居は石製で、扁額には「八幡宮」と書かれています。参道...

[三重県] 猿にまつわる伝説がある 狛猿の鳴谷神社

聖宝寺のお参り後は先程上った山の石段を降り、麓にある『鳴谷神社』(なるたにじんじゃ)に行きました(^^)/ まずは境内入口です、聖宝寺はこの鳥居の右側を上っていきます。 左側にある社号標には「村社 鳴谷神社」と刻まれています。 石製の第一鳥居からのぞく境内は、杉の巨木が立ち並び、緑で溢れています! 第一鳥居の左側には、市指定の天然記念物である「親子杉」がありました。 親子杉の横には、鳴谷...

[三重県] いなべ市のもみじ寺 聖宝寺

今回(訪問は11月末)は、三重県いなべ市にある『聖宝寺』(しょうぼうじ)に行ってきました(^^)/ 参道入口です。左側にある有料駐車場に車を停め、進みます。 祠の隣に寺号標がありました。「鳴谷山聖寶寺」と刻まれています。 鳴谷神社の右手にある参道を登ります。左側の鳥居がある鳴谷神社は次回に報告させていただきます。 山道なので参道は全て階段です。参拝に伺った日は、ちょうどもみじ祭りが終わり、まだま...

美濃西国三十三観音の徳雲寺

今回は久しぶりに美濃西国三十三観音霊場の巡拝で、岐阜県美濃加茂市にある『徳雲寺』(とくうんじ)に行きました(^^)/徳雲寺の南側にある霊園に車を停め、東側の参道入口から中に入ります。入口左側の石柱には、「本尊子安観世音菩薩」、今回目的の「美濃西国第三十一番霊場」と刻まれています。 入口右側には「金剛山 徳雲寺」と刻まれた寺号標があります。山号は金剛山、寺号が徳雲寺で曹洞宗の寺院になります。 境内...

世界遺産 春日大社の末社 金龍神社

春日大社の摂末社である若宮神社、夫婦大国社に続いては、奈良巡拝最後の参拝場所となりました『金龍神社』(きんりゅうじんじゃ)です。金龍神社は春日大社の末社で、若宮十五社めぐりの第十四番社になります。夫婦大国社からさらに南に下った所に、金龍神社と書かれた赤いノボリがたくさん立っていました。 坂と石段の先に朱色の鳥居がありました~(^^)/ 石段上がった先に、朱色の柵で囲われた小さい境内がありました。&...

世界遺産 春日大社の摂末社 若宮神社と夫婦大国社

春日大社のお詣りを終え、続いては本殿から南へ100m程下った場所にある、春日大社摂社の『若宮神社』(わかみやじんじゃ)に行きました(^^)/若宮神社は61社に及ぶ摂末社を有する世界遺産「春日大社」の一つで、春日大社本殿の南側一帯にある「若宮十五社」の一番社になります。若宮神社の手前には、永代常夜灯の後ろに樹齢1800年の「若宮の大楠」がありました。 参道から石段を上った所に手水舎(手水所)がありましたので、身を...

1300年の歴史ある世界遺産神社 春日大社

不空院の参拝後は、2日に渡った奈良詣で最後の場所、『春日大社』(かすがたいしゃ)に行きました(^^)/ まずは重要文化財の「一の鳥居」です。場所は興福寺のすぐ東になります。  平安時代 創建「平安初期の創建と伝え、康平六年(1063)の記録に初見する。現在の形式は明神形で桶川式に檜厚板十六枚を張り立てて円柱としている。」一の鳥居から二の鳥居までの参道です。まだ人は少ないです(^^)/ ようやく二の鳥居が...

奈良高畑町の隠れた古刹 不空院

新薬師寺に続いては、同じ高畑町にある『不空院』(ふくういん)に行きました(^^)/不空院は新薬師寺から100mも戻らない所にあり、飛び入りで伺いました(^^;)細い路地にある大きな山門は、正面からは撮影できず、ちょっと斜めからとなりました。脚柱には「南都春日山 不空院」と書かれた表札が掛かっています。 山門の北側には「春日山 不空院」と刻まれた寺号標がありました。山号は春日山(しゅんにちさん)、真言律宗の寺院に...

国宝 十二神将像の迫力に圧倒される 新薬師寺

元興寺に続いては、歩いて東に1.5㎞で春日大社南側の高畑町にあります『新薬師寺』(しんやくしじ)に行きました。住宅街の中にあり、細い路地の先に門が現れました。重要文化財の東門になります。「新薬師寺」と刻まれた寺号標もありますが、この門からは通行不可となっていました。 更に歩くと道路が開けた西側に南門がありました。手前に拝観受付がありましたので、拝観料600円(個人大人)を払い中に入ります。 先程の東...

知らなかった1300年 奈良の国宝・世界遺産 元興寺

本日最初に伺った「興福寺」の参拝を終え、続いて伺ったのは興福寺から真っ直ぐ南に400m位の所にありました『元興寺』(がんごうじ)です(^^)/正直ここに来るまでは全く知りませんでした。しかも本堂等は国宝に指定されてるし、更に「古都奈良の文化財」として世界遺産登録されているとは…(^^;)まずは、東の道路際の入口に元興寺の看板と世界遺産の石碑がありました~!開門は9:00~閉門は16:30となっていて、右に見えます「拝観受付...

古都奈良の世界遺産⑪ 興福寺北円堂・一言観音堂

南円堂の参拝後は境内北西にある『興福寺北円堂』(こうふくじほくえんどう)に行きました。  写真は南からの全景になりますが、残念ながら先週までで特別開扉は終わってしまいました~(゜◇゜)ガーン仕方がないので、柵の所でお参りをさせていただきました<(_ _)> 北円堂の縁起はパンフレットより「八角円堂は廟堂としての意味を持つ。北円堂は養老4年(720)に亡くなった藤原不比等の菩提のために、元明太上天皇...

古都奈良の世界遺産⑩ 興福寺南円堂・三重塔

中金堂拝観の次は、興福寺西側にある『興福寺南円堂』(こうふくじなんえんどう)に行きました(^^)/一度、石段降りて、敷地前の「三条通」に出ます。写真は通りから石段を望んでいます。石段脇には「不空羂索観音菩薩」(ふくうけんさくかんのんぼさつ)と書かれた赤いノボリが数多く立てられています。 入口には「西国九番 南圓堂」と旧字で刻まれた石碑がありました。南円堂は西国三十三所第九番礼所となっています(^^)/ ...

古都奈良の世界遺産⑨ 興福寺中金堂・国宝館

続いては、『興福寺国宝館』(こうふくじこくほうかん)の見学に行きました(^^)/建物は2018年にリニューアルされたばかりの鉄筋コンクリート造で、興福寺が保有する国宝・重文等、数々の貴重な品が収蔵されています。  館内は中学生の団体が・・・何人くるん?ってくらい、人並みが切れなくて見学するのにかなり時間がかかりました(-∀-)  当然、撮影禁止ですので、写真はありません…(-_-)中はと言いますと、それはもう素晴...

Top